事業コンセプト | 世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:
「事業コンセプト」について

凄い展示会をプロデュースする事業コンセプト

から

LEDサインなど店舗系の商材を扱うようになって

LVPS 魅せ方で価値を変える

という新たなコンセプトを追加した。


そして

コンセプトの中の事業であるものの


グランピングツール販売という柱か増え

何屋?

と聞かれたときに答えにくくなってきた。


そこで
Display-Tech2.0 魅せ方で価値を変える


新しいコンセプトを打ち出すことにした。


説明します。

オールブラックな既存の業界常識に捉われていれば、「感動価値創造」という理念は絶対実現できない。


基本ディスプレイ業界は遅れた業界で新たなビジネスモデルやツールなど、テクノロジーを導入して業界常識に捉われないビジネスを展開していっております。

それをDisplay-Techと名乗ることにした。


概念を説明します。

◻︎Display-Tech1.0(今):

・ウェブマーケティングを主としたプル型の見込み客獲得
・オーダーメイド(受託型)から、メーカーモデルへ

・フェニックスなどモジュール型ディスプレイツールを活用
・明朗価格に加え、自動お見積もりシステム

◻︎Display-Tech2.0 (準備中)
ERP「基幹系情報システム」導入

・ERP (Enterprise Resources Planning )の略で、基幹系情報システムを活用し、企業経営の基本となる資源要素(ヒト・モノ・カネ・情報)を適切に分配し有効活用していきます。
具体的には
マーケティングオートメーション、顧客管理システム、営業管理システム、販売管理システム、在庫管理システム、会計システム、人事評価システムなどを統合した基幹システムを2019 6月までに動かしはじめる。



数年後

Display-Tech3.0(未来)
チャットボット、AI,ロボットを使って人がやる部分の一部を自動化

zensinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります