感謝と幸せの量は比例する | 世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:
おはようございます。



月に一度 伏見稲荷神社さんに参らせて頂いてます。

片道40分の山がちょうどいい運動^_^

その日は立ち上がりがいい!

また、ちょうどいい内省の時間が取れる。

いま、半分地点の休憩所

12月の半袖おじさん ブログなうです^_^


家庭は、トイプードルのチロルが病気になって、もうダメかもって半ば諦めもあった中から、復活した事によって
きっかけとするには、悪いけど今、愛情に溢れている。
チロル〜ぅ って隙をみての頬杖りも、しあわせな気分になる。
当たり前は当たり前ではない事にも気づけた。
また、その有り難さを継続できない自分の弱さも…。


個人は仕事中心ながら充実。

月に一度の釣りやウェイクサーフィンも仕事も仕事に繋がる。

ゴルフが仕事に繋がるという人はいるが、そんな感じでもない。

釣りとウェイクサーフィンが仕事のメニュー^_^

日本一 釣り業界にモバイルブースを販売する会社

一つの目標としているウェイクサーフィン普及に繋がるだけではなく、関西、関東のウェイクサーフィン大会の設営をさせて頂く事になった。

また、一つ一つのプロジェクトや、新規事業もいろいろありますが、やっぱ楽しい。

のめり込み、一生懸命やった事が価値を生み出すことを実感できることは幸せなことです。

逆に好きな事しかできない自分…。

肯定しながら、たまに否定し、、、

また肯定する^_^

まあ、自分のマイペースさやプラス思考が好きだったりする(笑




いろいろ書きましたが


反省点はたくさんある。

それを内省して、気づきから学び、次に繋げる事が大切だと思う。


仕事は

「若いメンバーで元気あっていいですねー」

会社に来られたほとんどのお客さまから頂く言葉です。

これが嬉しい。

それぞれが

「もっとこうしたい」と一生懸命にやる自慢のチームです。

だから私もそれをさらに伸ばす戦略を描きたい、いい環境をつくりたいと心から想う事ができる。

また、うまく表現すると

メンバーの。メンバーによる、メンバーのための戦術も動き出した。

産みの苦しみは多少あるものの、意味や意図を皆が理解して前進しているイメージです。

誰かが言った

「感謝と幸せの量は比例する」
それが実感できることに感謝^_^

本日も一生懸命で価値ある1日にします。



———-販促に役立つ今日の一言


五年前のチラシが懐かしい。

展示会へ行って、ご出展社のお名刺を頂いて、その展示会の施工写真をメールでご紹介。

メールとリンクして、お客さまのご出展ブースが自社出展のような役割を担い面白いように増えていった。
気がつけば業界標準になった。

コミュケーションデザインという考え方が重要です^_^

zensinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります