ニッチトップ WEBサイト 運用 | 世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:
簡単移動に加えて、この台風で急激にお問い合わせが増えたコンテナルームDelux-POCON 




コラム書きました。




今日は

SEO

ナレッジの共有

ノウハウ蓄積、スキルアップ

顧客さま、ユーザーさまとの接点強化が同時にでき

売り上げ、利益に直結する方法を書きます。

というのも

私たちのホテルテントのご購入をご検討頂いているある方が弊社にお越し頂けました。

「そんなのもやってるんですか!?」

のひとこと

例えば↓探されていました。


私たちのLEDIXというLEDインテリアブランドです。



--グランピングツールDeluxシリーズ---

私たちは

シーンごとのウェブサイト

そして、それにぶら下がるモノ単位のサイトを多数運営しています。

つまりモノ単位でご興味を持たれ、お問い合わせまたは、ご購入頂いたお客様へは

シーン単位での

ポジショニングそして

認知→興味→欲求
というナーチャリング(顧客育成)を行います。



つまり

ホテルテントというモノをご購入から

グランピングツール全ての見込み客にし、アップセルを行う。

だけではない。

人は分離発注を嫌う。
しかし
専門的にそれを扱っている信用あるところから買いたい。


どうするか。



・モノ単位でご購入のお客様へシーン単位のサイトに誘導する。

・モノ単位で伝えていく。

 メール署名、メルマガ、営業マンがアナログでお伝えするなど方法はシンプル


しかしその前段階の設計について

ブログが有効。

本題

・SEO

・ナレッジの共有

・ノウハウ蓄積、スキルアップ
・顧客さま、ユーザーさまとの接点強化が同時にでき

売り上げ、利益に直結する方法



ブログベースでウェブサイトに反映させていく。

グランピングツールは
3つの軸でワードプレス(ブログ)を使っている。


1.導入事例





2.モノ単位のご紹介



3.コラム




つまり

1.導入事例が何よりも重要なのは言うまでもない。
実績が実績を生む。

これが何故か?
考えてみてください。
あなたがモノを買うときに一番の判断軸にしているものです。

まあ、みたことのない知らない車を買う人はいないのです。

2.モノ単位のご紹介
今日の事例でいうと
ホテルテントをご検討のお客様へ
LEDインテリアもありますよ
と伝え一緒にご購入してもらう。
また、まとめることの強みがでる。

3.コラム
私たちはノウハウも持ってますよ。
というポジショニングを行う。

悩みに悩み、数年かけたお金で水玉の珍しいエイ(熱帯魚)を買う。
ホームセンターで買うのか、水玉エイの事を知り尽くしたオーナー店長から買うのか?

という話。



つまり

日々お客様と接してるといろんなニーズが見えてくる。

ナイトプールで使いたいとなれば、企画書をつくるが、同時 ナイトプールのプログを書く


そして導入したら
導入ブログを書く


得たノウハウをコラムにする。


そして
上記に書いたフローを回していく。

例えばメルマガも↓



メルマガも

誰に、何を 

そもそもの軸でブログを書くので

メルマガによる接点も作りやすい。



まとめ、、




1.SEO
の要素である
更新頻度、コンテツの質と量
なによりユーザーが良いと感じること。
そもそも、ユーザーニーズから生まれたものをブログにし、プルとプッシュを両軸で行う。
訪問者数や滞在時間が上がり
Googleさんがいいサイトであると判断するのはいうまでもない。

2.ナレッジの共有
ナイトプールニーズからブログへ
次、ナイトプールのお問い合わせがあったら、ブログをまずはみてもらえればいい。
何より営業メンバーがそれを使うことにより、紹介する内容がメンバー同じになる。
そしてブログベースなので、それはお客様の声からブラッシュアップされていく。


3.ノウハウが蓄積していく、スキルアップ
各々のメンバーがコラムを書くことでノウハウは蓄積していく。
書くことで自身のスキルになる。
2.ナレッジの共有にもつながる

顧客さま、ユーザーさまとの接点強化が同時にでき、ノウハウが蓄積していく、スキルアップ、ナレッジの共有により

売り上げ、利益に直結する。


ちょいと
まとめます。


書くことによってまとまっていく。




次は
ニーズから商品が生まれ
それがブログになり

単独のCI.ウェブサイト、SNS、カタログ、、、
という話ではなく
世に広まってくまでのフローについて


本日も一生懸命で価値ある1日にします!












zensinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります