LEDサイン 製作 メーカー 想い | 世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:
いよいよ本日から!

皆さまお待ちしております。

SIGN EXPO2018 に出展します!

スパンコールの壁が目印です。






「業界標準を私たちが創ります」
会期:6月13日(水)-3月15日(金)
会場:大阪ATCホール

楽しみです。

- - -

ふと思う
「人生は想った通りにしかならない」ってこと


いつかメーカーになりたいっていう想いは現実に。


請負型でお客様に言われたモノを形にして行くのではなく


求められるモノを形にし、そのブランドを磨き続け、価値を高め続けるサイクル。



「私たちが業界標準をつくる」って上を向いて前進できること。


それが私たちのやりたいこと、理念に繋がっていることを実感できることは幸せな事だなあ。
って朝のお風呂の中でおもう。。



本日の展示会出展の中で

「業界標準を変える」

破壊的創造者として攻めていきます。



改めて

私たちの理念

「感動価値創造」


お客様、ゼンシンメンバー、協力会社様、家族、関わる人々の「成長 幸せ 感動」をつくっていきます。


どうやって?

こんな業界でそんなの無理?

これが周りのリアルな声



それが

私たちの想い、
そして知識、ノウハウと合わせて、ITや流通を変革してのイノベーション起こし実現していく。


つまり

よく口にする「創造的破壊」っていう言葉は


「感動価値創造」が持つ影の部分なのかもしれない。

つまり

遅れた業界を私たちが変革すること



お客様、ゼンシンメンバー、協力会社様、家族、関わる人々の「成長 幸せ 感動」をつくる。


ここには


「競合さん」が抜けている。

これが「創造的破壊」が持つ意味でもある。

そして繰り返すが影の部分でもある。


私たちは

「魅せ方で価値を変える LVPS」って事業領域の中で


高い、遅い、品質が悪い、そしてホスピタリティも低い、価格も納期も不明朗で相手を見て決める。

そんなモノやコトがあり

私たちが変革できるならば、新たなブランドとしてどんどん参入していく。


全ては
「感動価値創造」のために。


ブレずに進んでいこう。

本日も一生懸命で価値ある一日にします!


VISION2020 あるべき姿も振り返る。


Vision2020 3つの約束

□対外部

高い信頼性を誇る企業になります。クライアント企業から信頼のおけるパートナーとして認知されていること
株式公開企業レベルのマネジメント体制が実現されていること

□対内部環境

スタッフの進化と適正な処遇を図る。個々のメンバーが成長を実現でき、さらなる進化を目指せる風土であること
メンバーが真に働いていてよかったと思える処遇が整備されていること 

□企業体質

安定的な高収益体質の実現安定的に受注できる仕組みが構築されていること高い生産性を維持持続できる内部業務のシステム化されていること












zensinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります