少しアクセルを踏む | 世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:
【Delux Furnitureより新シリーズ登場】

グランピング専門 家具ブランドDelux Furniture より新シリーズ LEDIX登場!

{3ADAB62D-BFA3-409F-8407-E2E3200FF3BB}


フルカラーLEDを活用し、ナイトパーティー、ナイトプールなどの屋外シーンを華やかに彩ります。


グランピング運営を加速する Delux https://delux7.com


- - -


「魅せ方で価値を変える」
これが私たちの事業領域、つまりコンセプト
難しい言い方をするとLVPS 〔説明は割愛〕


その先にあるのが「感動価値創造」という経営理念なのだけれど


最近おもう、、、

ピラミッドでよく書き表すけど

先端にあるのが経営理念ではなく

根底だと。





あっ


ゴールデンサークルで書くのがやはり正しい。

中心にあるのが経営理念。



一見、幅広く見える私たちの事業は「感動価値創造」という理念を軸に回っている。

軸の外側には

「私たちの情熱、知識、ノウハウを駆使して、お客様の売り上げ、利益に貢献する」
というミッション

行動指針


魅せ方で価値を変える(LVPS)というコンセプト
感動価値創造を実現するためには、別に手段はなんだっていい。
しかしコンセプト(事業領域)は大切。限られた領域の中だからこそ

だから。



戦略
ビジネスモデルは固まってきた。一つの方程式のようなものを見つけた。
これは新たにグランピングツール販売を初めてみてよくわかった。
一見全くの 新規事業に見えるけど、コンセプトの中で同じビジネスフローの中で行なっているからスピードが落ちない。というかスピードは上がり続ける。


そんな中、一番は

人の部分にフォーカスする必要がある。

組織運営や、やりがいを持って働ける人事システムをこの4月に向けてバージョンアップさせている。




戦術
ITを徹底活用しながら、人にしかできない、自分にしかできないことにフォーカスできる環境をつくる。






自分自身の考えをまとめる意味でも発信することは大切だな。



ブレない軸の中、少しアクセルを踏み込む
「感動価値創造」株式会社ゼンシン 前田雄一








zensinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります