創造的破壊 | 世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:

ROI=利益÷投資コスト×100

という指標


仮に

採用ブース 販売価格15万 利益50%

の商品を広告費30万円で40セット売る場合


15×40×0.5=300万円 〔粗利〕

ROI=300÷30×100=0.1

まあ高いROI

要するに1円の広告費で10円の利益

30万で300万円

B2Cをやってた頃は

この計算で

ならば

100万円かければ1000万の利益がでる。

300万かければ3000万円と

この計算で広告にBETとしていた。


さて、本日から広告戦術に入るある商品

広告金額を増やしていきデータを取れば、正確な数字が出てくる。


データ取った後の

コンバージョンと客単価施策と合わせて、どんな数字がでるか。

楽しみです。


しかし、

このROIという数字は利益ベース


利益がでるまでに時間がかかる

創造的破壊、イノベーションには適さない。 

また欲しいタイミングと購入するタイミングはズレるので指標をはかる期間も考えなければならない。


「何を指標にするか」


は非常に重要








zensinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります