世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:
{9AD712C1-5FBD-4990-BBC8-36F53F457411}

GSEA世界大会


残念ながら日本代表 田中さんは予選で敗退


しかし、本当にいい経験をされたと思います。


事業内容などはまた改めて。


GSEA来期日本理事として、精進しないとな、、、


とりあえず英語。




それにしても



日本からは20名超!

EOメンバーが世界から1000人超!



「世界を変える」(change the world) なんて言葉が当たり前にきこえてくる。


「意識高い系」が自分に合う。

だから楽しい

自分の小ささも同時にわかる

だから

引っ張り上げられる感がある。



本日は研修、世界の成功者の講演

そしてディスカッション(英語で(-.-;))


本日も一生懸命で価値ある1日にします。





昨日書いたことについて、ふと、、、


一生「好きなことをして自由に生きる」

ある過程を経て
「好きなことをして自由に生きる」

人生のラストの章で同じ事をしていながら


前者と後者の

捉え方は違うんだろう。



どちらが良いとは言えない

それも捉え方。



相対的なものを

自分の中で「絶対的なもの」にする


生きる目的において

「絶対的系」だな。


まあ

やりたいことをやりたいだけやって(お互いの感謝の中で)死ぬ

一生懸命で価値ある1日にするを積み重ねる。




人生の目的
「感動価値創造」

私にとって

それを生み出す圧倒的手段は

事業の中にある。

人生の早い段階でそれを定義化出来たことは大きい。



ということで  
長くなりました。

自分自身への備忘録というので失礼します。


本日も一生懸命で価値ある1日にします!



























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あるメキシコ人の漁師が、
小さな網で魚をとってきた。

その魚はとても活きが良く、
それを見たアメリカ人旅行者は
「すばらしい魚だね!どれくらいの時間、
漁をしていたの?」と尋ねた。

すると漁師は、
「そんなに長い時間じゃないよ!」と。

旅:「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなぁ。」

漁:「自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だ!」

旅:「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの?」

漁:「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタ(昼寝)して。夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて歌をうたって… ああ、これでもう一日終わりだね。」

すると、アメリカ人は、
まじめな顔で漁師に向かって言った。

旅:「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、君にアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと漁をするべきだ。家族が食べる分を差し引いて、あまった魚を売る。そしてお金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建ててそこに魚を入れる。その頃には君はこのちっぽけな村を出てメキシコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。君はマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ。」

漁:「そうなるまでにどれくらいかかるのかね?」

旅:「そうだなぁ~20年、いやおそらく15年でそこまでいくね。」

漁:「それからどうなるの?」

旅:「んっ!それから?そのときは本当にすごいことになるよ!株を売却して君は億万長者になるのさ!」

と、アメリカ人旅行者は
にんまりと笑い続けて話した。

漁:「それで?」

旅:「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい!すばらしいだろう!」

ーーーーーーーーーー
笑い話し

ながら深い話だと感じる

価値観はどこにあるのか。幸せの定義は。


本日も一生懸命で価値ある1日にします!

「感動価値創造」前田雄一
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{8A3E5D95-EEE1-4377-81BE-D091FD38E57B}


{015AE241-070C-4598-8E94-8D6ECCEEA45D}

これまたニッチなサービス開始!

襟章 製作 販売

2017 5月末オープン

「どこに注文したらわからない」この手の商品は

ズバリ、、、

どこも

高いっ。

サービスも わ○い。のです。

我々がそれを変えます。



またこれらは

採用ブースのフロントエンド

{BFE9D508-4D29-4669-8890-70190D7EFA4F}



となる。


また「採用ブース」もフロントエンドとなる


バックエンドは企業様のビジュアルマーケティングを丸っ とトータルにプロデュースすること。

{18B2DFB3-8671-41F1-8D51-E96015DDDBBE}

こちらも同じ


フロントエンドという網が張り巡らされていく。

それらニッチながら日本一、もしくはそうなり得る商品とサービス



感動価値を創造していく手段であり、ビジュアルモデルのツール


-----

インターネット検索という湖


無数の点(ニッチトップのビジュアルマーケティングツール)を結んだ網を仕掛けている。

その網は時間とともに、どんどん大きく、漏れのない密度の高いものになっていく。

そこで獲得したニーズ(お客様)の本質を探り、複数のサービスを提供する。

この分野でもう追随を許さないモデルがもうすぐ完成する。




点から線

線から面に

繋げるメンバー能力を高めていく。

1を10にする能力



やって見せて

やらせて見せて

褒めてあげる(成功体験を積む)

これしかない。


準備はできた。


---VISION2020---
「創造的破壊」
私たちが新たな業界標準を創る
-----------------------
「感動価値創造 」
中小企業様のビジュアルプレゼンテーションシーンにおいて「凄い」をプロデュースする 株式会社ゼンシン 前田雄一 http://zensin.jp









【2ステップマーケティング】
「集客商品」であるフロントエンド商品と「本命商品」であるバッエンド商品
「買いやすい商品」「お試しセット」「無料サンプル」「無料のノウハウ本」などをご利用いただき、その後のフォローで本商品やリピート購入に結びつける手法です。
特にWebマーケティングでは、フロントエンド商品の購入の際に顧客情報が得られるため、バックエンド商品の告知するというのは基本的な考え方のひとつです。
具体的な手法につきましては、改めてセミナーなどでお伝えできればと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


展示会において壁という要素は大きい。

ファブリックの壁に

ワンタッチで立つ壁、、、



最近 ノッてるLEDサイン Delight

{CF5F960B-7D65-41D5-9563-3214A35D3516}


最近、店舗の設計会社さんとの取引も増えてきた。

そこで、やりたい気持ちが膨らんできた。。

{04C1C29C-618B-42D4-8830-DE30FDD11285}

緑の壁

ドバイに展示会のお仕事で見た時に

ある意味「衝撃」を受けた。

やりたかったけど、展示会マーケットでは、、、



そして現在

先にあげた設計会社さんとのお付き合い


それに

オフィスエントランス、歯医者さん、店舗、、、

ズバリ はまるなと、、、


これこれ↓
最もいいっ! て思えるサインの施工例
{6AFA60B2-18BA-4767-8E7C-F8EDB6798183}


ということで
「凄い緑の壁システム」

{88C3C4B3-CBF7-4D90-BF94-24FFE0BC39DF}

{347289EA-8E9D-4C66-8829-8170C13E5092}

{DEA68E6B-4A9A-4B95-A09B-A46D4B136A9B}

{26AB2AD3-A50B-42B1-8DE5-BEBBDD8FA9CA}

始動!?
※この?には深ーい意味がある、、

高精度な造花でメンテナンスフリー
簡単施工
なによりおしゃれ

もちろん癒し効果もある。



あと近日公開
スパンコールの壁システムもよろしく!
{1E76FF01-8104-430A-A8B9-DE709979956E}

{85A6BF12-DF05-44E0-BC29-F390B3BFF6B6}




凄い壁をプロデュースする^ ^ 株式会社ゼンシン
前田雄一



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


{AA5F495D-76B6-4077-BDAF-754E6E27031B}

{44C98795-DCBE-415D-A601-92F76D76B84C}

深い話からバカな話をしながら

見えてくるもの。

上場会社社長からカンボジアで街を作ってる社長
スタートアップ期の社長、、、いろんな社長がいるな

って改めて、、、


去年の上場会社の20パーセントがEO東京のメンバー

ってなかなか。

刺激あり。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)