世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:
{7043C1AB-15B2-48DB-9932-D1FC9216A9E8}

昨日はメンバーと

白鳩さんへ会社見学へ行きました。

多くの気づきと学びに感謝します。


自社の改善、発展に活かします!


「感動価値創造」
凄い展示会をプロデュースする株式会社ゼンシン前田雄一 http://zensin.jp


---販促に役立つ今日のひとこと---

工場見学を有効な販促手法と位置付け積極的に実施する会社が増えている。

企業が自社の競争優位を築くためにコミュニケーションデザインのひとつとしての工場見学が
ユーザーにどのような感動をもたらし、それがブランド浸透につながる要因について

ウェブや紙媒体でのプロモーションではできない総合的な経験の中にその答えはある。

また受け入れる側の「見られる」や「喜びや驚き、感動」をリアルに共感できることが与える影響も考えてみてください。

「感動価値創造」
凄い展示会をプロデュースする株式会社ゼンシン前田雄一 http://zensin.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日刊経済新聞さんにご掲載頂きました.
感謝です!







大きく取り上げて頂きました。

毎年25%の売上増 

「2020年に株式上場目指す」


この宣言が実現できるように走ります。


業界のやり方や風習がおかしい、、、

そして進化、変革、革新性がない

寝ぼけた業界に

私たちのツールやビジネスモデルをぶち込む、、、

そんな挑戦が、市場に徐々に受け入れ始めている実感。

それに挑戦してくれる仲間たち

まだまだスピードは上がります。



「革新」 業界標準は私たちがつくります。
「感動価値創造」
凄い展示会をプロデュースする株式会社ゼンシン前田雄一
http://zensin.jp

---販促に役立つ今日のひとこと---

小さな会社、個人がメディアを持つ事ができる時代

全く情報を発信していない会社や店舗はもったいない。

やるかやらないか 

ただそれだけ。

基本的ルールさえ守れば、手段、テクニックは後からついてくる。


大切なこと↓

【事業コンセプトを持つ】


事業を行う上でコンセプト持つことが重要です。

コンセプトを持つ事によりマーケティング活動にも軸ができます。

本日は手前味噌で恐縮ですが、私自身の行っている事業のコンセプトを事例に出させて頂きます。

私たちが運営している株式会社ゼンシンの事業コンセプトはLVPS(ローコストビジュアルプレゼンテーションサポート)です。


例えばダイヤモンドの指輪を段ボールの宝石箱に入れて見せるのと革にセンスのよい装飾を施した宝石箱に入れているのでは同じものでも見え方が違ってきます。
これがVMDと言われる商品・サービスを視覚的に訴求する方法です。

しかし、商品を良く見せようとするとそれに比例してVMD予算が上がっていくのです。

私達はすべての商品・サービスにLVPSのコンセプトにもとずいて商品開発や営業活動を行っています。


例えば

VMD関連商品で

1.価格が業界的に不明朗な製品を明朗会計にして販売する

2.流通経路が複雑なものをインターネット直売する


3.特許がすでに切れているのに特許切れ前と同じ価格水準の商品を適正価格で販売

4.ニッチな業界で競争が少なく技術革新が遅いものに機能性や革新性を付加して販売


私達がLVPSを実現する為の要素4つをあげましたが

実際に取り扱いさせて頂いている商品「凄い看板」シリーズ LEDサインのご紹介をさせて頂きます。

http://youtu.be/fVU-qjMGsyQ

こちらの商品は以上にあげた方法で国内相場の半値以下で製作販売させて頂いております。

その他商品全て、私達が扱っている商品はLVPSのコンセプトに基づき開発・提供させて頂いております。

事業コンセプトがあれば、商品開発そしてターゲット、売り方に軸ができマーケティング活動が楽になります。

本日は自社の宣伝になる記事で恐縮ですが事業コンセプトを持ち、マーケティング活動をする意味がご理解頂ければ幸いです。




「感動価値創造」
凄い展示会をプロデュースする株式会社ゼンシン前田雄一
http://zensin.jp


「凄い展示会」のお客様が買ってくれているのかなあ、、、
お陰様でうれてます^ ^

{22DA551B-88CD-43E2-A809-27B759C7945C}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{A516A6E6-81EB-4C35-8240-A6E0C2D36455}

{C41EEB7F-C3A4-49ED-9117-F0C7FB82CB60}

{3D9D85FA-F3A6-43A2-AAE8-5BDA0EABD82D}

{5D788802-9E90-47ED-BD91-B892D83F6EE5}

話題のアイスモンスターに行ってきた。

なんと5時間待ち

しかし、待ち時間の買い物も、行き帰りの車の中も楽しかった。


良い休日でした。

ありがとうございます!


--- 販促に役立つ今日のひとこと---

流行物は気になってしまう【バンドワゴン効果】

人は流行物を好意的にとらえます。「話題の」「大人気」などの言葉をコピーに盛り込むと、商品がより魅力的に見えます。

めずらしいと欲しくなる【希少性(スノッブ効果)】

簡単に手に入るものは需要が低くなり、手に入れるのが難しいものは需要が高まっていきます。そのため、品薄といった言葉のように商品の希少性を強調されると、一気に興味がわきます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暗いトンネルから光

飛躍的転換が見えてきた。


大きな変化は組織ができてきたこと

これでさらに加速させられる。

みんなに感謝。


---ドラッガーマネジメントより---

コミュニケーションの成立には経験の共有が不可欠だ。組織においてコミュニケーションは手段ではない。組織のあり方である。

つまり、、、

どういうメッセージをメンバーに発信するのか

リーダーの行動や態度そのものをメンバーは「こんな組織にしたい」というメッセージとして受け取り、それが組織の空気をつくっていく。

あまりに多くのリーダーが、自分のしていることの理由は、誰にも明らかなはずだと思っている。

しかし、そのようなことはない。

多くのリーダーが自分の言ったことは誰もが理解したと思う。

しかし誰も理解などしていない。

成果を上げるには、自分をわかってもらうために時間を使わなければならない。

組織はもはや権力によっては成立しない。信頼によって成立する。


「感動価値創造」
凄い展示会をプロデュースする株式会社ゼンシン前田雄一http://zensin.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新しいウェブサイト 2つ立ち上げ

既存ウェブサイト 2つのリニューアル

それに伴っての 複数のSNSの立ち上げ

いくつかの新商材追加   



「最適化」「標準化」「効率化」そして「圧倒的な成長」ていう言葉を頭の中で回しながら

負荷は大きいけど、周りに助けられながら

、、、まあまあのドライブをかけている今



何かアクションをしないと現状は変わらない。
人生は想った通りにしかならない。
それを感覚的に知っているということは動機になる。


「感動価値創造」
凄い展示会をプロデュースする株式会社ゼンシン前田雄一 http://zensin.jp


---販促に役立つ今日のひとこと---

【希少性(スノッブ効果)】

簡単に手に入るものの価値は低くなり、

手に入れるのが難しいものの価値はあがります。

限定や品薄といった商品の希少性を強調されると、興味は高まります。


「毎月1社限定  展示会成功無料相談  」

「感動価値創造」
凄い展示会をプロデュースする株式会社ゼンシン前田雄一 http://zensin.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)