コールマン ワイドツーリングテント X2 | MOTO LIFE

MOTO LIFE

さぁ 明日はどこへ行こう?

僕のキャンプツーリングの装備は相当にヘビー級だ
何てったってファミリーキャンプで使うようなスクリーンタープを積んでるしね これ一つだけでも13キロです(爆 軽量化ってのをまったく考えていないので周辺備品もけっこうな重さです。
何だかんだで総重量は30キロ・・・・(笑  

というわけで、移動をメインとした旅に適したテントを購入することにした

以前から欲しかったコールマンのワイドツーリングテントX2
ネットで購入して待つこと5日、ようやく届いたのでさっそく試し張りに行ってきた


 
$ZEN  (^u^)


まずは収納された状態  思ったよりもずーっとコンパクトです 対象としてペットボトルおいて撮ったので何となくの大きさはわかりますかね?


さっそく設営してみます

$ZEN  (^u^)


まずはグランドシートをペグダウンしてフレームを組みます
説明書ではフレームをグランドシートに差し込んでからペグダウンになってますが、先にグランドシートをペグダウンしてからフレームを組むほうが絶対よいと思う。 

$ZEN  (^u^)


次にテントを取りつける。 フレームに吊り下げるタイプなので雨が降ってもインナーを濡らさずに撤収できる これはいいですね  

あとはテント下のグランドシートが付属してるので別途持っていく必要がない
これで一つ荷物を減らせるな

$ZEN  (^u^)


テントはけっこう広いです 

$ZEN  (^u^)


後ろ側にも小さめの入口があります  メッシュにもできるので通気性は抜群ですね

フライシートをかぶせていきます

$ZEN  (^u^)


完成!  

説明書とか読まなくても簡単に設営できました 20分くらいかな?
慣れれば10分あれば楽勝です 

$ZEN  (^u^)


$ZEN  (^u^)


前室は思ったより狭かったです。 敷布団一枚分って感じですかね 


$ZEN  (^u^)


でも思っていたより随分と広かったのはテント内部
普通体型の人だったら大人二人で使っても快適だと思います
一人だったらツーリング装備一式を余裕で室内に置けます

$ZEN  (^u^)


メッシュの窓にはコールマンのランタンマークがある

$ZEN  (^u^)


$ZEN  (^u^)


このサイドメッシュが購入の決め手でした
ロゴスのビックキャノピーも魅力的だったんですが、このサイドメッシュがないんですよね~


撤収も簡単  10分あれば余裕です。
ただしフレームは一緒に収納せずに別にしました


$ZEN  (^u^)



まったく問題なしで「試し張り」は終了~


まだ使ってないので何とも言えませんが、設営の注意点として何点か気がついたことがあります

・ グランドシートは引っ張りすぎないこと

フライシートの縫い目は強度がありません。あと通気性を考えてだと思いますが、フライシートの前室部分にすき間がけっこうできてしまうので蚊などが進入してしまいます 少し余裕を持ってペグダウンしたほうが良さそうです。

・ 収納袋にむりやり詰め込まない

大きさの割にはかなりコンパクトになるんですが、収納袋にインナー、フライシート、グランドシート、フレーム、ペグ類をすべて詰め込むには無理があります。 せめてフレームだけでも別にするほうが余裕を持って収納できます。 またフレーム自体も軽量ではあるんですが強度はなさそうなので無理やりやっちゃうと折れると思います


まぁ 現状でわかるのはこれくらいですかね
盆休みに旅に出ようと思っているのでまた使用したインプレでも書きたいと思います