ZENKY JAPAN ゼンキージャパンなブログ

ZENKY JAPAN ゼンキージャパンなブログ

ゼンキージャパンの商品情報やイベント情報などをお知らせ

5月から販売しておりますVAITRIX社製「DGP」、電スロコントローラーの対応車種が増えました。

 

スズキ アルト HA36系

スズキ スイフト  ZC13系

スズキ ジムニー JB64W系

 

 

いわゆる現行車ですね。これらの適合確認が取れました。

発売からある程度経ち、アフターパーツもかなり増えており、車をどうカスタマイズするかの選択肢が多岐にわたっております。この電スロコントローラー、フィーリングアップにかなり貢献できると思いますので、是非いかがでしょうか。

 

つければわかります!!!つけないとわかりません!!!

 

ご注文お待ちしております。

 

HP

https://www.zenky-japan.com/

DGP商品詳細

https://www.zenky-japan.com/blank-4

問い合わせ

https://www.zenky-japan.com/contact

 

 

ドリフト天国をご覧の方はもうとっくにご存知かと思います。

 

定価98,000円のJZX90/100用サスペンションキットが、今ならなんと!!!

 

79,800円!!!

 

今だけのこの価格!送料はゼンキージャパンが・・・

 

 

負担しません!

 

そんなジャ○ネッ○みたいなことはできません!送料は全国一律2,500円!

 

 

 

何で今頃投稿かと言いますと・・・本当はドリフト天国の発売に合わせて投稿する予定だったんですよ?本当ですよ?ただちょっと気持ちの問題というか、下書きを作って、投稿日時を16日にしたつもりだったんです。

つもりで終わってたんです・・・それを今頃気づいたわけですよ・・・

 

肝心のサスペンションキットの在庫ですが、まだ若干数あります。

セール後は仕様変更した車高調に変わりますので、現状スペックのこの車高調をお安く買えるチャンスにいかがでしょうか!

 

問い合わせはお近くの販売協力店か

https://www.zenky-japan.com/

直接お問い合わせのこちらからどうぞ

https://www.zenky-japan.com/contact

 

サスペンションキットの詳細はこちら

https://www.zenky-japan.com/untitled-c391

 

各運送会社などで以前から告知されておりますが、G20サミット開催に伴い、大阪府、兵庫県等を対象とした一部サービスの中止と配達が遅延する可能性があります。

 

ゼンキージャパンでは注文をお受けしてから即発送するように心がけております。

対象地域の方で、ご購入を検討されている方で、お急ぎをご希望の方は、期間前の早めのご注文をお願いいたします。

 

クロネコヤマト

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_190531_02.html

 

佐川急便

https://www2.sagawa-exp.co.jp/information/detail/137/?_ga=2.19848496.985436668.1560908065-386662557.1548814086

 

 

前回のDGP販売開始にて書いたとおり、今回は取付編をいきたいと思います!!!

 

基本的に日本語訳した説明書を商品にお付けしますし、HPでも公開する予定です。この取付編ではその説明書の補足画像となります!

まぁ実際、説明書は文章だらけですので・・・

 

説明書は取付前に必ず読んでくださいね!注意事項等が全て書いてあります!

 

では取付編スタート

 

 

※スマートキー装着車の場合、運転席のドアを開けた状態で、キーを作動範囲外に10分以上置く。

 

 

1.エンジンをオフ状態にし、少なくとも10分間待ってからアクセルペダルのコネクターを抜く。

 

2.コントロールボックスにモニター、OBD2カプラーを接続し、OBD2カプラーを車両側に接続する。

 

3.コントロールボックスに車種別ハーネスを接続し、アクセルペダルのカプラー間に車種別ハーネスを接続する。

 

4.初期設定を行う。

(1)イグニッションオン(エンジンはかけない)にし、モニター左側に「STD」が点灯するかを確認する。

(2)モードボタンを押し続けると、モニター上側のインジケーターランプが10個順番に点灯します。その後インジケーターランプが消えるので、モードボタンを離します。そうるとモニターに「L」と「数字(写真は0.3)」が点滅します。

(3)モードボタンを押し、モニターの表示が「H」と「数字」の点滅になります。

(4)アクセルペダルを全開まで踏み込み。モニターの表示が「H2.0」~「H4.6」の間の数値となるのを確認してください。(車種によって数値は異なります。)

(5)アクセルペダルを全開で踏んだままモードボタンを押します。モニターに「―」と表示され、STDモードの電圧表示となれば初期設定完了です。

電圧表示とならずに「L」と「数字」となった場合は初期設定が完了していないので、(3)から再度操作してください。

 

5.動作確認を行います。モードボタンを押し「SPORT」モードにしてください。アクセルペダルゆっくり全開まで踏み込み、インジケーターランプが10個順番に点灯すれば完了です。この時にアクセルペダルが全開になっていないにも関わらず、インジケーターランプが10個点灯してしまった場合は再度初期設定を行ってください。

 

6.初期設定・動作確認完了後にモードボタンを押して各モードに切り替わることを確認してください。

 

以上で取付が完了となります!

 

後はスポーツモード、エコモードでのパフォーマンス変更(数字変更)にてご自身のベストな所を探ってください。

 

前回の記事で3工程と書きましたが、いかがでしたでしょうか?

画像があるせいか意外と長くなりましたが、キュー○ー3分クッキング方式でいきますと10分かからない作業になるかと思います。

一部の輸入車は少し時間がかかるかもしれませんが、比較的簡単な取付作業ではないかと思います。・・・トラブルさえなければ!

説明書にも書いてありますが、エンジンチェックランプが点灯する場合があります。取付が不安な方やチェックランプへの対策がない方はお店に取り付けをお願いしてくださいね。アクセルは重要な部分ですので。

 

 

対応車種

https://www.zenky-japan.com/dgp-list

https://www.zenky-japan.com/blank-4

変更しました

 

 

定価:29,800円(税抜、車種別ハーネス込み)

 

お問い合わせは直接頂くか、お近くの販売協力店よりお願いします。

https://www.zenky-japan.com/contact

https://www.zenky-japan.com/

 

 

 

 

 

 

 

ところでバイクの電スロコントローラーってどうなんでしょうか?バイクの場合はライドバイワイヤと言うんでしたか?我々新しいバイクに触れる機会があまりないのでサッパリなのですが・・・もし問い合わせがあるようでしたら・・・ゴニョゴニョ

 

VAITRIX社製の「DGP」の販売をスタートします!

 

はい、まずはどちらも聞いたことのない名前だと思いますのでそちらの説明から。

 

VAITRIX社とは・・・オーストラリアのメーカーで、オーストラリア、アメリカのマーケットを中心にウォーターインジェクションキットやメーター、電スロコントローラーを販売しています。ごく最近アジアマーケットへの進出を始めました。

http://www.vaitrix.com/

 

DGPとは・・・商品名「DIGIPEDAL COMMANDER」の略称で、電子スロットルコントローラーです。VAITRIX社では車用とバイク用を販売しています。

 

 

というわけで、ZENKY JAPANではこの「DGP」という電子スロットル用のコントローラーを販売しまーす!

 

これは読んで字の如く、電子スロットル搭載車両のスロットル開度をコントロールするもので、乗った瞬間あるあるな「あ、これ電スロか・・・」というあのチグハグ感を解消することを目的としたパーツです。

商品説明をする前に一つだけ・・・

 

この商品はあくまでアクセル開度とスロットル開度の関係を調整するもので、パワー・トルクが上がる、車が速くなるといった効果がある製品ではありません。

もう一度言います

パワー・トルクが上がる、車が速くなるといった効果がある製品ではありません。

 

重要な事ですからねこれ。もう一度言いたいぐらいです。

 

さてこのDGP、どーゆー商品かと言いますと、電子スロットル車のアクセル踏み込み量とスロットル開度を任意の数値で変えられる物です。

仮に(仮にですよ!絶対そーじゃないと思うけど!)ノーマル状態の車両がアクセル踏み込み量50%の時にスロットル開度が50%状態だとすると、

DGPで数値を設定することにより、50%の踏み込み量に対して、スロットル開度を70%や40%といった具合に変更することができるんです!

 

車種毎に車両設定が違うため、実際にコントローラーでスロットル開度を何%と指定できるわけではありませんが、DGPでは各種モードと段階での調整が可能です。

SPORT:スポーツモード。上り坂や山道、サーキット向けです。13段階調整可能。

STD:STDモード。車両のノーマル状態です。電圧が数字で常に表示されます。

ECO:エコモード。街乗り向けで燃料消費を抑えられます。7段階調整可能。

SP+:いわゆるスクランブルモード。10秒間だけ作動し、常にスロットルが開いている状態になります。

 

このスポーツ・エコモードで調整可能な段階についてですが、この数字が大きいほどいいというわけではありません。あくまで自分がアクセルを操作した時に、違和感なく使用できるよう調節するためのものです。数値に関係なく個人のお好みで決めてください。

 

 

肝心の取り付け方法ですが、簡単に説明しますと

 

1.OBD2カプラーに製品を接続する。

2.アクセルペダルのカプラーを抜き、車種別カプラーを使い製品と接続する。

3.初期設定をする。

 

・・・ちょっと簡単すぎかな?と思いますが、実作業も大体こんなもんで、難しいことはないです。取付編は記事をもう一個作るので、詳しくはそちらをご覧ください。

取付編

https://ameblo.jp/zenky-japan/entry-12459624504.html

ちなみに商品のモニターのサイズは長さ6.5cm、高さ2.8cmと小型ですがコントロールボタンもついているため、固定は必ずしっかりとしてください。

 

 

残るは対応車種ですが、書いていくと凄い量になるので、下のURLからPDFファイルをご覧ください。URLが変わる可能性がありますが、変更した場合はこのブログも修正しますのでご安心ください。 URL修正しました。

また、対応車種が増え次第ブログにて発表していく予定です。

https://www.zenky-japan.com/dgp-list

https://www.zenky-japan.com/blank-4

 

 

最後にお値段はというと・・・

 

定価:29,800円(税抜、車種別ハーネス込み)

 

そう、車種別ハーネス込みのお値段です!これがないと電源が入って光るだけの何かになるので、ハーネス込みです!


 

販売はスタートするんですが、残念ながらHPの方がまだ準備できておりません・・・

HPの方が更新されたら販売スタートというわけではなく、このブログ公開時点で販売スタートですのでよろしくお願いいたします。

HP更新しました。

 

お問い合わせはこちらか、お近くの販売協力店よりどうぞ

https://www.zenky-japan.com/contact

https://www.zenky-japan.com/