文楽 | 禅 for Woman
2005-05-10 10:21:07

文楽

テーマ:和のココロ
サトウです。
連休が終わったばかりですね。
しばらく連休がないのかと思うとそこはかとなくブルーになります、、、。

お休みの最後の8日、日曜日。
国立劇場に文楽を観に行きました。
お題は「近江源氏先陣館」と「冥途の飛脚」のふたつ。
11時からはじまって、休憩をはさんで終わったのは、4時!
こんなに長いなんて知らなかったです。

文楽=人形浄瑠璃、私にとっては初体験でしたが、堪能しました。
(字幕表示があったので助かりました。日本語の勉強にもなったかも)

人形の動きが繊細で美しく、型が綺麗なのです。
お話はお約束のメロドラマ。

情、涙、脆さ、はかなさ、美しさ…。
日本人はもともとこういうお話が好きなんだなーと実感しました。

zenforwomanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス