アーバンギャルドを卒業なんて、言わせない Part1 | アーバンギャルド・オフィシャルブログ URBANGARDE OFFICIAL BLOG Powered by Ameba
2017-10-01 12:00:00

アーバンギャルドを卒業なんて、言わせない Part1

テーマ:YOKO
 
皆様。アメブロではお久しぶりです。
アーバンギャルドのボーカルの浜崎容子です。
 
ここ数日で密かに「YOKO」というカテゴリが作られていたことに
お気づきだった人はいるのでしょうか?
 
ファンクラブBlog以外では
長いことBlogというものから離れておりましたが
来年の中野サンプラザへの10周年記念公演に向けて
Twitterなどでは語りきれない想いを
少しずつですが綴っていきたいと思い
メンバー・スタッフさんと話し合って
「YOKO」カテゴリを作っていただきました。
 
早速ですが、私自身の気持ちを書いていきたいと思います。
 
FCBlogで書いている内容と似ると思いますし、正直な気持ちなので若干引用もします。
もしかしたら誤解を招くような表現や
この人偉そうだな~なんていう表現などあるかもしれませんが
不安を煽るつもりもないし
虚勢を張るつもりもないし
弱音を吐いているだけでもありませんことを最初に断っておきますね。
 

先日アーバンギャルドPresents「鬱フェス2017」にて
来年の4月8日に中野サンプラザでの10周年記念公演が行われることを発表いたしました。
 
正直な話、正直なところ、
今のアーバンギャルドにできるのか?と思った人が多かったと思います。
というよりも、聞いた全員が思ったんじゃないかなって私は思ってます。
 
私は、サンプラザは今のアーバンギャルドには無謀な賭けだと感じています。
 
2008年に「少女は二度死ぬ」でインディーズデビューをして
2011年に「スカート革命」でメジャーデビュー。
 
当時の私は「これからどんどん大きなキャパの会場でライブをやっていくんだ」
と、たくさんの希望をもってバンドに人生の貴重な時間を捧げてきました。
 
当時を振り返って死ぬほど頑張ったかと言われると
多分死ぬほどは頑張ってないようにも感じるし、
でもそれはポジティブな意味で自分自身が成長しているからこそ思える感情かもしれないし、当時は自分にできること・考えうることを全力で出し切っていたと思います。

昔は昔、今は今で必死にやってることは間違いないです。
 
だけど、チャンスは幾度となく与えてもらっていたけれども
ブレイクしそうでなかなかしない状況、
同期や後からデビューしたバンドにどんどん追い抜かれていく焦り、
そしてメンバーの解雇や脱退、
これまでとは変わっていく環境…
私は一日でも同じ悩みを考えない日は無いです。
 
「私がボーカルだからダメなんじゃないか?」
 
もっと歌がうまくないと、
もっとキレイじゃないと、
もっとキャラが立ってないと…
 
一日に何度も落ち込んで
一日に何度も浮上します。
 
「でも、私がボーカルだからまだ続けていられるんじゃないか?」
 
私が投げ出さなければ
アーバンギャルドはまだまだ続けていけるんじゃないか、と。
 
こんなことを書くと
なんて傲慢な奴だと思われるかもしれないけど、
こういう風に思わないと心が持たないし
バンドって続けられないと思います。
 
音楽で繋がった縁とは言えども
やはりバンドは人間同士で出来上がっています。
それはメンバーだけではなく
今現在周りにいてくれるスタッフさん、
協力してくれる方々、
そして何よりライブに足を運んでくれたり
CDを買ってくれたり、
活動をチェックして応援してくれる皆様。
 
「音楽」だけど
「人間」なんだなと

10年かかって段々と分かってきた気がします。
 
いや、分かってきたなんて偉そうなこと言ってしまいましたが
教えて頂いた、と言う方がしっくりきますね。

来年10周年を掲げて活動していますが
正直10年も続くと思っていなかったし
10年以上活動されていらっしゃるバンドも多数ありますが
アーバンギャルドも必ずしもそのような形になるわけじゃないので
活動している限りはいつでも
毎年が一番の正念場という気持ちでやり続けています。
 
これまで何度もバンドが終わってしまうんじゃないかという事がありました。
秋に行う東名阪クアトロツアーも、
やっとクアトロに帰ってこれたという気持ちがとても強くて
東名阪クアトロが決まったと聞いたことは
嬉しくて密かに泣いてしまいました。
 
辛いこといっぱいあったけど
応援してくれる皆やスタッフさんたちにそれ以上にたくさんのものを頂いてる。
だから、諦めなくて良かったと。
 
そして中野サンプラザが決まって
不安でしかなかったけど
初めてのワンマンを行った代官山UNITの時も
「絶対に無理だ」と思いました。

でもふたを開けてみればソールドアウトまでは届きませんでしたが満員御礼。
当時ファンの皆様から有志で頂いた寄せ書き付きの日本国旗とお手紙の数々は、今でも大切に保管しています。
そして同じくみんなからお祝いに頂いた100本のバラの花束も
どんなに感激したことか…
昨日のことのように思い出せます。
 
私はアーバンギャルドのボーカルとして
いつか歌えなくなる歌があると思って歌っていません。
そろそろアーバンギャルド聴く年齢じゃないしなんて
そんなこと誰にも思わせません。
 
タイトルにも書きましたが
 
アーバンギャルドを卒業なんて、言わせない。
 
長文になっちゃった。
取り留めないし、ごめんなさいね。
また書きますね。それじゃあ。
 
 
 
アーバンギャルドのディストピア 2018 
「KEKKON SHIKI」

 
■2018年4月8日(日)
東京・中野サンプラザ
OPEN 16:00 / START 17:00 (終演 20 時予定)
チケット座席種類:
・SSS 指定席 18,000 円 *SPECIAL PRESENT&AFTER PARTY(4/14 都内某所)券付
・SS 指定席14,000 円*SPECIAL PRESENT 付
・S 指定席 7,000 円
・A 指定席  5,000 円
・B 指定席 4,000 円
チケット一般発売:2017 年 12 月 16 日(土)より各プレイガイドにて一斉発売
 
★ファンクラブ2次先行
URL:http://eplus.jp/ug-nakano-fc2/
受付期間:2017/10/1(日)12:00〜2017/10/24(火) 23:59
抽選日:10/25(水)18:00
結果確認日:10/26(木)13:00
入金期間:10/26(木)13:00〜10/28(土)21:00
確定日:10/30(月)
※お一人様2枚まで
※3歳以上チケット必要
 
新規入会者も応募可能!入会はこちら!
http://urbangardefc.com/entry.html
 
★チケット料金:
SSS指定18000円、SS指定14000、S指定7000円、A指定5000円、B指定4000円
※ファンクラブ先行はSSS席、SS席、S席のみ扱い
 
*注意
SSS、SS、S席はいずれもFC先行1次→FC先行2次の順で良席となります。

アーバンギャルドさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース