何故、政治家は片手で握手をしないのか? | 直感起業マインド YossieのZenブログ

直感起業マインド YossieのZenブログ

禅の教えにランチェスター経営戦略、NLPを含めた心理学、MBAの知識を織り交ぜながら書いていきます。

起業や転職を考えている方々の、知りたい点も綴っていけたら良いなと考えています。

宜しくお願い致します。


テーマ:
いつもご愛読ありがとうございます。

読み進めていただく前に、宜しければ

カチッとクリックお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セルフコントロール ブログランキングへ

******************** 

おはようございます。


Zen_Yossieです。



このブログでは、

禅の考えと仕事を


強引ながらも結びつけて


皆様への気付きになればと


書いております。




数週間前に

参院議員選挙が

行われましたが、


やっと、

落ち着いた感じです。


選挙期間中は、

街宣車の音声が

うるさく

土曜日・日曜日も

ゆっくりできませんでした。



選挙と言えば、

候補者の方が、

街頭で有権者の方々と

握手をしている姿が

TVに映されれています。


不思議ことに

片手で握手をしている

候補者は

ほとんどいないんですが、

お気づきになっている方

いらっしゃいますでしょうか?



両手でするのには

意味があります。



それは、

有権者の潜在意識に

自分という存在を

刷り込むためです。



”そんなことは無い!”

と仰る方も

いらっしゃるかもしれませんが、

心理学的にも事実です。



握手の基本は、

握手をした時に

ギュッと握る事です。



握手するは

接触することが必要です。




接触する事という事は

相手のパーソナルスペースに

侵入することになり、

侵入したほうは、

侵入された側に対して

優位な位置関係になります。




片手でも良いのですが、

更に位置関係を

強く付けるには、


両手で握手をします。



別の方法として、

片手で握手をし、

もう一方の手で

相手のひじ若しくは肩を触る

と言う方法でも

同様の効果はあります。



人は、ここまでされると

あの人には、

”握手から熱意を感じた!”

”有権者の目線に近い”

等と、

良い印象を持ちます。




政治家は、握手をする時に

更にもう一つ

仕掛けをしているのですが、

書くべき事でもないので

ここでは書きません。



ヒントは、

昨日のTVドラマ”半沢直樹”

で行われていました。



知ってかどうかは

全くわかりませんが、

私は見た瞬間

”ドラマでそこまでやるのか?”

と言う感想を持ちました。



握手のシーンを探して

良く見てください。




握手の効果を

政治家が使えるという事は、


上司のあなたが

同僚や部下にも

使う事ができます。



部下が、

仕事で大きな成果を

上げた時、





若しくは、

新人社員が

初めて受注した時


等々・・・・



このような時、

上司のあなたは

”おめでとう”

”良くやった”

の一言を添えて

握手をしてください。



それは、

成功した時には

上司のあなたと


喜びの握手ができる。



逆を返せば、

”あなたと握手をした時は

 成功した時である!”

と言う刷り込みが

潜在意識に入る事になり、

あなたと握手をする事で

ポジティブなイメージを

持つ事になるからです。



心理学を交えて紹介すると

少々怖いとお感じになると

思いますが、

有効に利用する事で

部下をやる気にさせる事も

できるという事です。



ただし、

注意してください。



あなたが、真に

部下の成功を望み

成長を喜べないと

効果はありません。




真に

望んでいないようであれば、

部下は、


あなたの裏の意図を読み取り

離れていくことになるでしょう。



握手と言う行動は

効果的ですが、


それ以上に、

日頃の行動においても、

部下を思いやる気持で

接してください。



部下の意見に対して

無意識の内に

”ふんっ”と

鼻で笑って

脚下していませんか?




部下の話を

聞いている最中に


無意識の内に

PCの画面を

見ていませんか?




このような行動は

是非避けてください。



部下はあなたの心を

直ぐに見抜きます。



普段から

上司としての所作を

身に付けてください。




お願い致します。


____________________

今日の一言: 脚下照顧
____________________

”履物をそろえよ”

”足元に気を遣う”

履物を調えられない人間は、

自らの心も整えられないという意味です。


足元の事をしっかりと行う事で

結果が自然とついてくるという事です。

部下への思いやる気持ち

忘れないでください。
____________________


昨晩も、

暑かったですね。




家の壁が、

熱を持っており、


部屋自体が、

高温になっていました。




エアコンで、

壁を冷ましましたが、

暫くは、

暑さが続きそうですね。




夏を乗り切りましょうね。



お盆休みの方も

多いと思います。



熱中症対策をして

お出かけしてください。



Zen_Yossie



********************

最後までお読みいただきありがとうございます。

”なるほど!”と思われた方は、

カチッとクリックお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セルフコントロール ブログランキングへ

Zen_Yossieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ