全国青年税理士連盟のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

全青税Web理事会

広報部長の山本です。

 

 

3月28日、本来であれば千葉の市川市にて理事会を行っているはずでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により中止し、Zoomを活用したWeb会議を開催しました。

 

 

 

 

参加者が35名ほど。発言者のみマイクをONにすることで雑音もほとんど入らず、クリアに聞こえます。

みなさんそれぞれ、自宅なり事務所から参加いただくと、背景にも少し個性が出ますね。

三谷会長の伝家の宝刀もご披露いただきました。

 

 

各単位青税でも活動に影響が出ており、思うように青税活動ができない状況が続いています。

感染拡大を防ぎ、一刻も早く平常通りの活動ができるようになるには、今はあえて我慢し、様子を見るしかないのかもしれません。

皆で知恵を絞り、また柔軟な考え方を持って、Web会議やSNSを活用した活動もまた、良い経験になるものと思います。

 

 

次回、みちのく理事会の時には、状況が好転していることを祈ります。

全国青税第九回近畿(大阪)理事会

こんにちは、近畿青税(京都)の和田です。

こちらブログを執筆しますのは2018年10月以来、2回目です(^^)

 

令和2年2月9日(土)新大阪にて全国青税第9回理事会を開催しました。

大阪はなんと言っても三谷会長のお膝元。

念願のご当地開催に三谷会長も嬉しそうに朝からテンション高め、いつも以上の気合いを感じました!?

 

 

午前は、法対策部会と国際部会を開催しました。

法対策部会では、「令和3年度税制改正に関する要望書」について、2月の日税連への提出に向けて前回に引き続き議論となりました。70近い要望項目、最後の詰めです。

また、預貯金口座へのマイナンバー付番義務化に関しても議論しました。

 

 

国際部会では、今年秋の「韓国税務士考試会との勉強会」に向けて準備が進められました。

 

午後より、理事会の開催となりました。

私、和田が議長でした。議長という役は人生初であり、とても緊張しました(T_T)

初めに、前述の「令和3年度税制改正に関する要望書」について、1時間超をかけて審議を行いました。

提出前の最終審議として活発に意見が交わされ、これまで思いもよらなかった視点や考え方にハッと気づかされ、本当に勉強になりました^^;

 

無事に承認へと至り、2月に日税連へ提出することになりました。後日に全国青税のホームページにて掲載することと思います。

 

他の審議事項は、慶弔規定及び実施要領の改正案について、2020年秋季シンポジウム(in名古屋)のテーマについて等があり、そして、これまで何年にもわたり議論されてきた一大事項である「全国大会と秋季シンポジウムの同時開催」について、2021年(令和3年)に同時開催を実施することが承認されました。

 

戸塚組織部長、前年以前の組織部をはじめ、これまで議論を積み重ねてこられました皆様、本当にお疲れ様でした。

 

そして、初の同時開催となる令和3年全国大会・シンポジウムは、「神奈川」の地で開催することも承認されました。

 

 

報告事項では、先日2月初めに行った国会陳情について報告がありました。

 

そして、会長等推薦委員会より、全国青税の次期会長に、近畿青税の森岡崇会員を推薦することが報告されました!森岡会員からのやる気みなぎる力強い挨拶がありました。

 

今回もたいへん刺激ある理事会でした。初の議長経験でしたが、とてもやりがいがあり面白かったです笑

 

 

 

理事会後は、懇親会へ。今回も高井厚生部長の盛り上げが冴えます(^o^) これから迎える確定申告期を前に英気を養い&情報交換もしながら、あっという間の2時間超でした。

 

次は申告期限明け、3月の千葉理事会にてお会いしましょう!

 

今日は議長をしてずっと気が張っていたせいか、帰りはどっと眠気が押し寄せ・・

新大阪→京都まで新幹線で帰り、祇園のうどん屋でカレーうどんを食べて帰りました(^o^)

 

全国青税第八回東京理事会

令和2年1月19日(日)、東京税理士会館にて

全国青税理事会を開催しました。

 

ミゾレ混じりの冷たい雨が降る前日とはうってかわり

穏やかな冬日和でした。

 

 

理事会議長を担当した東京青税の高橋千亜紀が

理事会報告をいたします。

 

事会に先立ち午前中は

地下会議室にて国際部会

2階会議室にて法対策部会と組織部会を行いました。

 

 

私、組織部会の副会長でもありますので

午前中より組織部会に参加しておりました。

組織部会では

今後の全国大会とシンポジウムのあり方について

新しいスタイルを模索中です。

 

この2大会を同日開催するための実行委員会を立ち上げてみよう

という流れに今、なっております。

長く続いてきたものを変える時は必ず反対論はあり

変えるには勇気がいります。

でも、新しい一歩を踏み出してみなければ何も変わらない

という思いで

戸塚組織部長率いる組織部会にて、ああでもない、こうでもない

と話し合っておりました。

 

隣の法対策部会では

令和3年度税制改正に関する要望書について

議論しておりました。

税制についても、こうあるべき論は人ぞれぞれであり

これをとりまとめるのは難儀な仕事ですね。

 

国際部会は階下で開催しておりましたので理事会報告で聴いた話ですが

全国青税の国際部の歩みについて

元国際部長の先輩からレクチャーを受け

今後の国際部としての活動指針を改めて検討したようです。

 

そして、お昼休憩をはさみ

午後1時半から理事会はスタート。

 

 

三谷会長は毎回、理事会冒頭あいさつにて

前回理事会から今回理事会までに

会長としておよばれした他士業団体主催の会や

日税連の会議報告など、我々の代表として活動した報告を

ペーパーにまとめて配布しています。

改めて文書に列記された活動記録を見ると

全国津々浦々飛び回っている様子が伝わります。

会長は本当に自分の時間がないですね。

頭が下がる思いです。

 

さて、理事会は

昨秋、埼玉で行ったシンポジウムの会計報告から始まり

今夏、岐阜で開催予定の全国大会の概要説明、中間決算報告

今秋の名古屋開催予定のシンポジウムテーマ決め等

議題は盛り沢山でした。

 

 

そしてなんとか夕方5時に終了し

代々木駅近くの 鮨のだり半にて懇親会。

 

 

 

旬の魚介類が豊富で、それに合う日本酒も美味しいこのお店は

いつ来ても満席です。

日曜だというのに、相変わらず満席でした。

45名もの大勢でギュウギュウ詰めでしたが

食事は満足いただけたのではないでしょうか。

さすが繁盛店は期待に応えてくれました。

 

 

 

 

次回の理事会は、2月8日(土)大阪です。

では来月の再会を楽しみにして、さようなら。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>