あなた たすいち

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

no.3366 経験値は前に進める

失敗しても

経験値だけは前に進めておく

 

謙虚に一生懸命させていただく

 

温泉宿 湯布院玉の湯

女社長 桑野さんの心に響いた話・・・

 

::::::::::::::

 

私自身、

毎日気持ちいい朝を迎えたいんですよ

嫌なことや苦しいことがあっても

 

同じようにお客様にも

気持ちの良い朝を迎えていただきたい

 

その為にできるのは

挨拶・掃除、当たり前のことを

当たり前に繰り返していくこと

 

日常を大切にすること

一つでも手を抜いてしまうと

気持ちよくなくなってしまうんです

 

「お客様に寄り添うサービス」

サービス側はともすると、

自分のサービスを優先しがちになるので

サービスに関わる人は謙虚さが大事だと思います

 

まだまだ未熟だからこそ

少しでも心地よく過ごしていただけるよう

一生懸命やらせていただきます

 

だからこそ、

スタッフみんなで、掃除する時間を

大切にしています

 

「不要不急の外出禁止」

コロナで、旅館業は売り上げが0の月が数ヶ月も続きました

でも、だからこそ

 

失敗しても、お金を失っても

経験値だけは、前に進めておく

 

勉強し、

学んだことを表現する場を作り

 

今までを超える

そんな気持ちでやってきました

 

::::::::::::::::::::::

「生涯素人」と書いてある

人気な居酒屋があります

 

素人だからこそ、

謙虚に、一生懸命やらせていただく

そんな思いを、日々、大切に

持ち合わせる、

心の器を磨いていきましょう

 

今日もよろしくお願いします

 

 

::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::

 

私たちは、輝いて働く大人の後ろ姿から

子供たちが大人に憧れる日本の未来を作ります

 

メルマガ 良かったな!って思ってくれたら

お仲間にもご紹介ください!!!

 

メルマガ登録には、下記アドレスに空メール送信でOKです

a0001470170@mobile.mag2.com

またはメルマガサイト「まぐまぐ」で、「I have a dream」で探せます

生涯現役、一生青春でいきまっしょい!

no.3365 置かれた場所から

置かれた場所で

一生懸命楽しく生きる

 

普通の社員として入社し、

置かれた場所で咲きながら、

グループを立て直し、会長にまで上り詰めた方の話は、

心に響きました

 

京阪ホールディングス

加藤会長の心に響いた話・・・

 

::::::::::::

鉄道会社に入ったのも、鉄道が好きだったわけではなく、

転勤がない、という人事担当の一言が決めてでした

 

私は子供の頃から、

物欲があまりない、物事にこだわりすぎない性格でした

 

信条は

「起きて半畳、寝て一畳」

とにかく、自分の置かれた場所で

一生懸命生きる

 

 

人事部でストライキの対応していた時は

家に帰る事もできないほど大変でした

けれども、会社で寝泊まりしている自分に

上司が温かい味噌汁をポットで持ってきていただけたことは

感激しました、今では良き思い出です

 

 

現場を学び、総務課、人事、

物流、スーパー、コンビニの立ち上げ、と

色々と経験させていただき

会社全体を把握できるようになりました

 

そしてまた総務に戻った時、

このままでは会社が潰れる、

何とかせねば、と危機感を覚えていた時に、

 

当時の社長から

「改革案を作ってくれ」と、

お話をいただきました

 

当時の社長と改革を進め

だんだんと業績が良くな利、一部上場することが出来ました

 

 

若い人にも言いたいのですが、

そもそも、全部の仕事が面白い、なんてことはないんですよ

好きなことばかりやれるわけでもない

行ったところ、与えられたところで

自分なりに一生懸命努力する

 

分からないことは、

関連することもどんどん調べて

先輩にも聞いて、知識を広げていく

そして「上の人ならどう判断するか」と

高い視座で見るようにする

するとどんな部署や環境でも力がついてくるんです

 

いつしか聞かれる立場になり

周りが助けてくれるようになり

人間関係が変わっていくんです

 

好奇心・知識欲から

全てははじまるんです

 

:::::::::::::::::::::

今だから出来ること

大切に積み重ねていきましょ

 

今日もよろしくお願いします!!

 

 

::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::

 

私たちは、輝いて働く大人の後ろ姿から

子供たちが大人に憧れる日本の未来を作ります

 

メルマガ 良かったな!って思ってくれたら

お仲間にもご紹介ください!!!

 

メルマガ登録には、下記アドレスに空メール送信でOKです

a0001470170@mobile.mag2.com

またはメルマガサイト「まぐまぐ」で、「I have a dream」で探せます

生涯現役、一生青春でいきまっしょい!

no.3364 天使の声と成長

天使の声

 

クレームのことを、天使の声、と呼んでいます

 

クレームを言ってくれるのは20人に一人だそうです

 

一言のクレームの裏には

20人、同じ思いのお客さまがいらっしゃる、

何も言わずに心離れている、ということです

 

 

お客様の不満やご指摘に応え、力が付き、

だんだんと成長していった、

 

なんてのは、よくある話です

お店はお客様に育てられているんですよね

真摯に向き合いたいものです

 

 

「お客様の真意によりそう」

昨日、「いくらこぼれ飯」というご飯ものが早い段階でなくなってしまいました

まずは仕込み量を調整すべきですが、

 

もし、そういう時、

お客様が何を望んでいるのかは、一人一人違うものです

 

・いくらが好きで、いくらが食べたかった人もいれば、

 

・前回食べて美味しかったから、どうしても「いくらこぼれ飯」を食べたい人、

 

・ご飯ものが食べたかった、他のご飯ものでいいよ、って人もいるでしょう

 

 

そしてその後、どれだけ待てるかは、人それぞれですし、

 

その時間までのお店の雰囲気やスタッフの対応で、

「ここの店で待ちたいかどうか」も変わってきますよね

 

 

どんなことがあっても、

最後まで、お客様満足度の為に

今できることを探していきたいです

 

過去に、

お水をお客様にぶっかけしてしまったお客様が、

その後の対応で、ファンになり、常連様になってくれたことがあります

 

 

この店うるさいね、って最初は不満そうに言っていたご年配のお客様が、

「この店はスタッフがキビキビ動いていて素敵でした」って

わざわざご挨拶に来てくれたこともありました

 

 

「やる気があると、クレームはアドバイスに聞こえる

やる気がないとグチが出る」

 

 

ディズニーランドは、お客様用カートの並べ方で

アルバイトさんがケンカをするくらい

誇りを持って働かれています

 

「どうやったら、お客様にもっと喜んでもらえるのか」を

ワクワクに、もっと深く考えられるチームをどう作れるか

皆で動いていきましょう

 

 

何の為に働いているのか

 

「あなたの今日の仕事は、たった一人でもよい

心の中でありがとうと言ってくださる

お客という名の友人をつくることだ」

岡田徹

 

今日もよろしくお願いします!!!

 

::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::

 

私たちは、輝いて働く大人の後ろ姿から

子供たちが大人に憧れる日本の未来を作ります

 

no.3363 夢中力

ドムドムハンバーガー黒字化の立役者は

39歳まで職歴ゼロの女性社長

 

藤﨑忍さんの心に響いた話・・・

::::::::::::::::::

 

コロナ禍で初の黒字化達成は

「コンセプトに基づいてやってきた結果」

 

新たなチャレンジを始めたばかりの頃は、

ドムドムハンバーガーとは何なのか、

私自身もよく分かっていませんでした

 

あえて前例からはみ出し、

これまでは出会えなかったお客さまの心も

つかんでいかなければならないのです

 

そのコンセプトのもとで挑戦を続けた結果、

SNSなどを通じて多くの方が

ドムドムハンバーガーの思いに共感してくれるようになりました

 

──2021年3月期には

ドムドムハンバーガーとして初の黒字化を達成

 

必要なのはドムドムハンバーガーのブランドを守り、

育てていくことだけなんです

 

 

人は、

物事に夢中になればなるほど目や耳が敏感になり、

想像力がたくましくなるものだと思っています

 

私たちの仕事で言えば、

お客さまの動きや思いを察しやすくなるということです

 

例えば居酒屋さんや小料理屋さんへ行くと、

とても忙しそうに料理を作っているかと思いきや、

店内の様子にやたらと敏感な大将がいたりしますよね

 

フロアスタッフが気づけないでいるお茶の交換タイミングなども察知して、

的確に指示を出している

仕事に夢中になっているからこそ、感覚が鋭敏になるのでしょう

 

現在の私の仕事でも、夢中になることは大切なんですよ

 

新しいことを始めようとすれば反対意見も生まれます

厳しい指摘を浴びることもある

 

そんなときも、

夢中になっていると想像力が研ぎ澄まされるんです

「きっとこんなことを言われるから、こんなふうに切り返そう」って(笑)

 

振り返れば、壁を乗り越えられたときには、

常に目の前のことに夢中になっている自分がいましたね

 

そして、「不安」も大事

きっと、常に不安を抱えているからこそ、

常に夢中でいられるんです

 

::::::::::::::::::::::

夢中になればなるほど

感覚が敏感になる!

 

 

夢中力と不安

 

両方あることが大事ですね

 

今日もよろしくお願いします!!

 

::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::

 

私たちは、輝いて働く大人の後ろ姿から

子供たちが大人に憧れる日本の未来を作ります

 

メルマガ 良かったな!って思ってくれたら

お仲間にもご紹介ください!!!

 

メルマガ登録には、下記アドレスに空メール送信でOKです

a0001470170@mobile.mag2.com

またはメルマガサイト「まぐまぐ」で、「I have a dream」で探せます

生涯現役、一生青春でいきまっしょい!

no.3362 生き甲斐のある人生へ

「この世において、何が幸せな生活か

それを一口で言ってみますと

それは生き甲斐のある人生をおこることだといえます

 

そして、生き甲斐ある人生とは、

自分の天分をできるだけ十分に発揮し実現すること

そして

人のために尽くすこと」

森信三

 

仕事とは、やりたい事でも、

出来る事でもなく、

「顧客に満足を届けるために

理論的に考えられ、為されるべきもの」です

 

 

仕事は、

期待されるレベルに達しない、

期日までに間に合わない、など

辛苦の連続です

 

仕事とは

「なされること」に

出来ることを重ねて

その重なりを増やしていく事だと

言えます

 

 

「いつも失敗してきた

だから、もう一度挑戦する必要があった」

 

人格は仕事に現れますが

人格は仕事によって磨かれるともいえます

 

「仕事とは人格の延長であり

自己実現の源である」

ドラッカー

 

 

ドラッカーは、

生涯で60冊以上の本を書き

90歳を超えても書き続けたそうです

 

「あなたの本の中で最高のものはどれですか?」

と聞かれた時の答え

 

「次の作品です

今までのどの本よりも、

優れたもの、重要なものにしたいと思っています」

 

:::::::::::::::::

90歳を超えて

仕事に夢中になれる人生、

より良きを求め成長している人生って素敵じゃないですか

 

もう一つ上を目指していきましょう!

 

今日もよろしくお願いします!!!

 

::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::

 

私たちは、輝いて働く大人の後ろ姿から

子供たちが大人に憧れる日本の未来を作ります

 

メルマガ 良かったな!って思ってくれたら

お仲間にもご紹介ください!!!

 

メルマガ登録には、下記アドレスに空メール送信でOKです

a0001470170@mobile.mag2.com

またはメルマガサイト「まぐまぐ」で、「I have a dream」で探せます

生涯現役、一生青春でいきまっしょい!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>