個人の確定申告時期となりました。ご自身の計算をしてみている方もいらっしゃると思います。

 

「今年もこんなに税金を支払うのか・・・」という方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな時に、もう1度、所得控除を見直して見ましょう。

 

●医療費控除にも、公共機関の交通費が抜けていないかどうか

 

●また、今回お話ししたいのが、介護保険の「要介護」の方。

 ↓

市町村にて、「障害者控除対象者認定書」の交付を申請してみては、

いかがでしょうか。

 ↓

所得控除の「障害者控除」が受けられるかもしれません。

 ↓

①まずは、市町村の窓口、「高齢介護課」等(上尾市の場合0487755126)

に電話してみて、該当するかどうか確認してみましょう。

 ↓

②発行された場合、その認定書を添付して、障害者手帳が無くても、所得税等

「障害者控除」を受ける事が出来るのです。

 

ご郵送の場合、1週間程度かかるおそれもありますので、まずは、市町村の

担当窓口に聞いてみましょう。

 

扶養をなさっている方に「要介護」の方がいる場合にも、同様かと思いますので、

検討してみては、いかがでしょうか。

 

(ちなみに、所得税では、所得控除額は、一般障害者が27万円、特別障害者の

場合40万円となります。)

 

(坂巻)