旭屋書店本店 閉店

パパは甘党の税理士です。-ML_SH3K09400001.jpg

東梅田にある、旭屋書店の本店。


パパは甘党の税理士です。-ML_SH3K09410001.jpg

12月末をもって、ビル建て替えにより閉店となりますしょぼん


私が子供の時から、「大きい本屋」といえば、「旭屋書店」。

特にこの本店は、(当時)7階建てのスケールに、子供心にビックリしたものです。


最近はジュンク堂や紀伊国屋、ブックファーストなど、大きい本屋も珍しくなくなり、この旭屋書店

本店も、特段目立つ存在でなくなったのは残念です。


パパは甘党の税理士です。-ML_SH3K094200020001.jpg

もうひとつ、個人的に好きだったのは、この旭屋本店は、昔から「鉄道関係の本が充実している」こと。

7階の半分以上を鉄道本が埋めており、DVDやカレンダーまで販売されています。


昔から「鉄道本のメッカ」で、旭屋本店の「売れ筋ランキング」ベスト10を並べると、1位に「貨物時刻表」

なんかがランクインしてしまう、というほど鉄道本が充実していました。


その昔は「マッハ模型」という模型屋さんがあり、鉄道本とマッハ模型で7階はすべてだった記憶があります。

(マッハ模型は近所に移転しています。)


さて、気になるのが「建て替え後はどうなるのか」というアナウンスがされていないこと、です。

書店激戦区の梅田にこだわる必要はないと思っているのかもしれませんが、何とか帰ってきてほしいです!


なお、「鉄道書コーナー」は、「なんばCITY店」に移転オープンしましたので、マニアの方は難波へどうぞ(笑)

AD

コメント(2)