こんにちは。

東京都立川市の開業税理士@ノブです。

 

今年も年の瀬近くとなり、忘年会シーズンが到来していますが

昨日は大学卒業後に最初に8年間務めた会社でとてもお世話になった

先輩との飲み会がありました。

 

その先輩には経理のイロハをゼロから教えていただいたのですが、

それよりも何よりも、よく一緒に飲みにいって仕事のことやプライベートの

ことなどを熱く語り合ったことが一番の思い出です。

 

お互い歳をとりましたが、昨日も変わらず熱く色々とお話しできて楽しい

時間を過ごすことができました!

 

これから飲み会が多くなってくるかと思いますが、

飲みすぎには注意して楽しい時間を過ごしていきたいですね!

 

そのためにも仕事を頑張らないと。今日はこれから仕事します!苦笑。

 

税理士 高橋伸夫

 

 

いよいよ確定申告!

テーマ:

こんにちは。

東京都立川市の開業税理士@ノブ です。

 

早いもので今年も2月も中旬となり、所得税の確定申告の時期となりました。

会計事務所にとっては、1年間で一番忙しい時期かもしれません。

私の事務所も例外なく繁忙となり、いよいよ今年も始まるなぁという感じです。

 

サラリーマンの方であれば、

副業をされていたり、医療費控除や寄附金控除を受けたい場合などに

確定申告をされると思います。

※ふるさと納税については、「ワンストップ特例制度」を選択していれば、申告が

不要ですが、医療費控除を受けたい場合などに確定申告する場合や、5団体を

超える都道府県や市区町村に対して寄附を行った場合にはこの「ワンストップ

特例制度」が適用されないので、ふるさと納税分の寄附金控除も含めて確定申告

する必要があるので注意してくださいね。

 

私もそうですが、個人事業主である方は1年間の総決算ということで昨年1年間

どれくらい頑張ったのかを振り返りながら、領収書の整理や会計ソフトへの入力

をされることと思います。

 

なお、確定申告期間は2月16日(金)から3月15日(木)までです。

※すでに2月15日(木)なのであれですが、確定申告によって税金が還付される方

(還付申告の方)は、2月16日(金)を待たずして申告できます。

 

そして、2年前の売上高が1000万円を超えている等で消費税の課税事業者となり

所得税と合わせて消費税の申告が必要な方は、消費税の申告も忘れないように

してくださいね。

消費税の申告期間は所得税とは別で4月2日(月)までです。

 

ということで、同業の方、そしてご自身で確定申告をされる方、頑張りましょう!

私も頑張ります!!

 

税理士 高橋 伸夫

 

 

こんばんは。

東京都立川市の開業税理士@ノブ です。

大変遅ればせながら・・・

新年明けましておめでとうございます。

昨年もそうでしたが、年末から年始にかけてかなりバタバタで

あっという間に今年も2週間が経ってしまいました(苦笑)。

 

おかげさまで、開業5年が過ぎ6年目に突入しました。

開業5年間を振り返ると、

様々なお客様との出会い、東京税理士会立川支部での活動を

通して知り合った税理士の諸先輩方との出会いがあり、

仕事だけではなく、野球やゴルフといった開業前にはかなり

遠ざかっていたスポーツも積極的にやる機会があったり、とても充実

した毎日だったなぁと思います。

開業前よりも健康になったかもしれません(笑)。

 

本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

この気持ちを忘れずに、今年も初心を忘れず謙虚な気持ちで

頑張っていきたいと思います。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

税理士 高橋伸夫

 

 

 

租税教室

こんにちは。

東京都立川市の開業税理士@ノブ です。

 

早いもので1月も終わりますね。

 

ちょうど1週間ぐらい前に立川税務署管内の小学校にて

租税教室に参加してきました。

 

現在、税理士会では、租税教育を税理士の一つの使命として

各支部で力を入れて頑張っていますが、立川支部も昨年度は

全ての管内の小学校での開催をするなど、頑張っています。

 

昔(私が小学生だったころ)は、租税教室といったものはなく、

多くの人がそうだと思いますが、子供のころに税金のことを

考える時間はほぼ無かったですよね。

 

私は税理士を志したのも30歳を過ぎてからで遅かったので、

それまでは、所得税や住民税は、給与から天引きされて、

12月に年末調整で書類を出してちょっと戻ってきて・・・という感じで、

経理の仕事で関わっていた会社関係の税金(法人税や消費税など)

以外はほぼ知らないような状況でした(苦笑)。

 

そういう意味では、今の子供たちは、

・税金ってどんな種類があるの?

・税金ってなんであるの?

・税金って何に使ってるの?

・税金ってどうやって計算するの?

・税理士ってどんなお仕事?

といったことを知る機会があるというのは、大切だなぁと思います。

知らないと全然興味が湧かないことも、少しでも知ってることで

興味をもってニュースを見たり考えりすることができますからね。

 

租税教室では、日本の税金で知っている税金は?と聞くと

まず出てくるのが「消費税」。自分でも払っているし一番身近な税金です。

 

それから、いろいろヒントを出しながら「法人税」、「所得税」、「相続税」

「贈与税」、「固定資産税」、「自動車税」・・・などを挙げていきます。

 

ここで質問を投げかけます。

日本には約50種類の税金があるのですが、なんでこんなにいっぱいあるの?

それを考えてもらいたくて、クラス全体を国と見立てた「税金の集め方ゲーム」

をやります。

 

答えは広く公平に税金を集めるためなのですが、

この「公平に集める」っていうのがなかなか難しい。。そのために色々な税金

を作っているんだってお話をしていきます。

 

生徒の皆さんに45分という短い時間で、どこまで理解してもらえたか

わかりませんが、少しでも楽しんで「税金」について考えることができていれば

嬉しく思います。

 

これからもできるときは租税教室に参加してみようと思った1日でした。

 

 

>>>高橋伸夫税理士事務所のホームページはこちら<<<
ご相談は初回無料です。お気軽にお問合せください。 >>>お問合せはこちら



 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

東京都立川市の開業税理士@ノブ です。

 

新年明けましておめでとうございます。

ついこのあいだ昨年の新年のご挨拶をしたような、

それぐらい昨年はあっという間に過ぎていきました。

忙しいのはとてもありがたいことです!

感謝の思いとともに、5年目となる今年も初心を忘れずに

謙虚な気持ちで頑張りたいと思っています。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

税理士 高橋伸夫