教育への思い。

テーマ:

ご予約、髪のご相談などはこちらからもどうぞ!ご登録よろしくお願い致します!

友だち追加


僕もまだまだ友人や先人に学ぶことは多い。

 

色々考えるが周りはその何歩も先を行っている。

 

現在、平昌オリンピック真っ最中。

 

時差がない分なかなかLIVEでは見れないが、トップ選手になるとごくわずかな差が勝敗を分ける。

 

4年間基本的な事は変わらずに細かい所を何度も修正してここまで来たのだろうと思うと頭が下がる。

 

目指すものがオリンピックという大舞台なだけにとてつもない時間と、周りの人と自分の労力も計り知れない物だろう。

 

美容師に例えると。。。目指すものは個々で違うものでいいし、いつまでという時間も個人それぞれでいいと思う。

 

昔は「やれ!」だの「なんでそんなこともわかんねーんだ!」だの「美容師辞めちまえ!」だの言っていました。

 

だめでしたね~(笑)

 

まぁ~今でも本心思うこともありますが。。。

 

美容師を続けていくならずっと色々な事を考えていかなければいけないことです。

 

僕が後輩に教える時には必ず自分の理念から伝えます。

 

「どこへ行っても通用する技術を身に付けてほしい。」

「周りのみんなが認めてくれる仕事を覚えてほしい。」

 

それだけです。

 

将来それでお金を稼いで家族が出来たら家族を養い、幸せになる。

 

人の目気にせず自分の意思で少しずつでも、他人より遅くても築いていってほしい。

 

言われたから、とかは言わず自分で考えて欲しい。

 

と思っています。

 

教える時は全力です。

 

教わる側も全力で来てほしい。

 

納得できるまで言ってほしい。

 

僕も完璧な人間じゃないから。まだまだ勉強中だからみんなと全力なら学びたい。

 

まだ技術者になっていない、もしくはなったばかりの人は自分の仕事の手の動き一つ一つに思いをこめていますか?

 

今やっていることの意味は何ですか?

 

そんな普通の事を見失わないで自分と向き合えるようになるといいね。

 

ブレない≠頑固、意固地

 

ではなくて、お客様の為のそれならとてもいいと思う。

 

僕の場合はカットで人を幸せにしたい。

 

引き出した一パネルに意味があり。思いがある。

 

その先に笑顔があってほしいと思うから。

 

来週から教えてほしいと言ってくれた後輩。

 

とてもうれしかった。

 

一緒に頑張ろう。

 

僕にも夢がある。まだまだ途中。

 

 

加藤 浩平