生命保険と相続税

相続税の気になるアレコレ


テーマ:
Q.譲渡所得税を計算する場合に長期譲渡所得と短期譲渡所得とありますが…10年ちょっと住んでた土地を遺産相続して最近売却しました!
どちらの譲渡所得になりますか?

A.相続の場合,長期譲渡所得か短期譲渡所得かの判断基準となる取得時期についても被相続人を引き継ぐことになりますので,不動産を譲渡した年の1月1日時点で被相続人が取得して5年以上経過している場合は長期譲渡所得となります。

Q.ありがとうございます
譲渡所得税は売却した金額より取得した金額の方が高い場合かからないんですか?登記簿に記載してる課税価格とは又別なんですか?

A.大まかにいえば,譲渡所得税は,売却価格から取得費(不動産を取得するために支出した費用,つまり購入代金)と譲渡費用(仲介手数料や契約書貼付の印紙代,測量費など)を差し引いてもなお利益が出ている場合(譲渡益)にかかります。
この計算がマイナスとなる場合は(譲渡損失),譲渡所得税は課税されないこととなります。
なお,本件で譲渡所得税が発生するかどうかは,税理士にお尋ねいただいた方がよいと思います。

<引用元:弁護士ドットコム>


相続税申告ナビ
相続税についてお悩みではありませんか?
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。