日米安全保障と偽り、世界に殺戮を作った人たち
「大衆は小さな嘘には気づくが、大きな嘘には気づかない。」

第8回日米安全保障戦略会議参加名簿(2006 8 9 ~11)

1日目
日米新ミサイル防衛構想と技術

石破茂 自民党 安全保障協議理事
キース・マクナマラ
米国ミサイル防衛庁副長官
ベーカー・スプリングヘリテージ財団上級研究員
大古和雄 防衛庁 防衛政策局長
ウォルター・ドラン
レイセオン・カンパニー
ジェームス・ケイン
ノースロップ・グラマン・コーポレーションデビッド・ギア
ロッキード・マーティン・コーポレーション西山淳一 三菱重工 航空宇宙副事業本部長
世良直己 川崎重工 航空宇宙カンパニー理事山下守 日本電気 航空宇宙、防衛事業本部長
2日目
新QDR戦略と日米同盟への期待
ウィリアム・コーエン前国防長官
ジェームスEアワー
バンダービルド大学
日米研究協力センター所長
久間章生 自民党 安全保障議員協議会副会長松本剛明 民主党 安全保障議員協議会理事
西岡? 日本経団連副会長(三菱重工)
松村昌宏 桃山学院大学教授

三日目
ホームランドセキュリティー・NBCテロ対策問題

トム・リッジ 国土安全保障省 初代長官
葛西敬之 東海旅客鉄道 会長
スティーブン・リーブス 米陸軍少将 化学・生物統合防衛計画司令官
前原誠司 民主党 安全保障議員協議会理事
和田和博 前内閣危機管理
浦島三佳 東京慈恵会病院助教授

確か、2007年、安倍政権時代に北朝鮮のテポドン発射で、1兆円を費やして、PAC3を買い、ミサイル防衛システムを導入したと記憶しているが、戦争というものは作られるものだということを実証するような内容と事件だと個人的に思う。

日米安全保障戦略会議はその後止まっているようだがアメリカ軍産複合体の経営計画が頓挫して、戦争屋は利益を出すために、支離滅裂になっているのかも知れない。

アーミテージは、「小沢は裏切り者だ」と名指しで批判した。

2006年は、陰謀論からすると、DとJの最終戦争の始まりだったのかも知れないが、戦争を否定する勢力に勝利してもらいたい。

小泉・竹中一派の放逐を祈る。