時々、紀伊国屋スーパーでフィンランドのパン「ハパン・ルイス・ヴォッカ」を買う。


ザジのブログ


ライ麦80%で少し酸味がある私好みの味。しばらくずっとドイツパンだと思ってて、ある時何気に名前を見たらフィンランドのパンだったので、ちょっとびっくり。


ハパン=酸っぱい、ルイス=ライ麦、ヴォッカ=パンを焼くときの型


ライ麦は寒い北の地域でもよく育つため、フィンランドではライ麦パンが主流で、日本のような白いパンはあまり食べないとのこと。


また、フィンランドは大腸がんの発生率が極めて低い国であり、その要因として食物繊維たっぷりのライ麦パン・全粒粉を日常的に食べているからだろうと言われているとのこと。


なるほど。

そしてまた買いに行ってしまうのでありました。