【ざわこ】のブログ Vol.3

□ 2014.11.6~

-----------------------

  『 じゃんだらりん 』

-----------------------

愛知県 三河の国の方言
○○じゃん!
○○だら~
○○りん♪     


テーマ:

こんにちは~ 音符

 

今日の三河の国は晴れのち曇り 晴れ

 

普段なら早起きして、洗車バケツするか、ポタリングy’sへ出かけます。

 

んがぁー、腰が...腰痛

 

昨日、遊びすぎちゃって、腰が痛くて布団から起き上がれず這いつくばりました。

 

靴下どころかズボンも立ったまま履けません、洗顔でかがめません

んー

 

それでも、心地の良い朝を迎えられたのは、

 

サイクリストの憧れである、

 

あの”乗鞍”!

 

を満喫しちゃったからなんですよねぇー わーい

 

今年やるプランに上がっていた”乗鞍” 山

しかし、実現出来ず来年に持ち越しにしていたんですけど、

取り巻く環境からいろいろと刺激を頂きまして、急遽お一人様で行ってきてしまいました~

 

とても良い体験となり、すべてをお話しするのはボリュームあり過ぎ。

なにより書くのも、読まれる方も大変。

と言う訳で、何回かに分けてお届けしたいと考えています。

 

その前にお断りです。

あまりにも沢山の写真を撮ってしまいまして、どれもこれも備忘録にしたいので、いつも以上にダラダラと写真満載です。

詳細説明を付け加えると、書く私ですら嫌になるのでしません ごめんなさい

 

お好きな方(えっ! 私のことが?)、

お暇な方以外はチラ見で退散してくださいね。

 

では、

初回は、「乗鞍エコーライン編 その1」です。

まぁ、感の良い方でしたらお分かりでしょうが、

一日でやれるだけのことをやってきたんで、エコーだけで済ませるなんてことはしないのが私、ざわこ ですから~ ぬけさく

(前置きなげぇ-わ! )

 

 

2017.9.30(土)

午前2時起床 sao☆トーストアイスカフェオレうんち

午前3時出発 くるまb

朝食&昼食を買い出しして、トイレ休憩とか入れて、

 

藪原辺りで朝焼け asayake☆☆

 

あぁー、ここね。

 

今回は車くるまbもケッタ自転車も幾度となく。

 

おぉー、とんがってる~ 鼻血

 

乗鞍猿軍団① サル

野生動物の生息域に入った感、テンション上がりってきます 嬉しい (ワハー♪)

 

出発から4時間半、238km、乗鞍エコーライン(長野県側)の三本滝に到着(標高1800mぐらい)。

 

レストラン前の駐車場は、ほどよく満車でしたので、

向かいのスキー場前に駐車して、朝食 おにぎり 小便小僧

 

8時、高鳴る胸 ドキドキ

 

走り出して数分で停車、撮る(三本滝見下ろす) カメラ

 

目に入る風景があまりにも刺激的です。

 

紅葉が始まってます(標高1900mぐらい)

 

今回撮影に使用したコンデジは、TGではなくLUMIXです。

TGよりは綺麗に撮れますから、撮影の手が止まりません エヘ

 

エコーライン序盤は、こんな感じでなるい斜度。

ここでまた良からぬ考えが...

 

”アウターしばり”

 

思いついてしまったからには、やるしかありませんよね いしし

 

絵にかいたような光景です。

 

一向に進みません 苦笑い

 

赤みがおびてきます もみじ

 

癒し

 

九十九折は、こんな感じで繰り返されます。

 

少しずつ斜度が上がってきますが、まだまだアウターです 自転車

 

冷泉小屋 バス停

赤、黄、緑、青

 

稜線に雲海と。

 

お天気に恵まれ、パーっと青空が広がってくれました。

 

だいぶ上ってきました。

そろそろ、着きそうなもんだと思っていると、

 

ハイ、到着です”位ヶ原山荘”(標高2350m)

ケッタ乗りならご存知でしょう、

”ろんぐらいだぁす!”

この8巻に主人公らが、この山荘で休息している場面が登場します。

 

フロアーポンプ

 

まぁ、お約束なんで店内に入って、店員さんに”あれおしるこ”の確認をし、

バカボンのパパ「じゃぁ、帰りに寄りますんで、よろしく~おしるこ 」と。

 

気温 温度計 12℃

 

冬物アンダーに秋物ジャージ、レーパンは秋物の装いで、ここまで汗をかかないペースで上ってきました。

ここからエコーラインの本番となる後半5km区間です。

目の前に見えるあの頂き天空2700mを目指すのですから

乗鞍のクライマックスに、否応がなしにテンションがあがります ドキドキ

 

位ヶ原山荘バス停から、

 

多くのカメラ愛好家さんが登坂しながら撮影されていました。

 

そして、

 

位ヶ原山荘から3分ほどで、お目当ての光景が飛び込んできました!

シャッターを押しまくっちゃいました カメラ

 

アウター、きっつぅー!

 

なんだか空が開け始めてきました。

小さくなってしまった大雪渓が肉眼でもハッキリ見え始めます。

 

そろそろ森林限界のようですよ。

 

森林限界

 

カメラ愛好家、ケッタ乗りがワンサカ カメラ

 

あまりに素晴らしい風景が続き、

ヒルクライムもそっちのけです エヘ

 

 

話しをここらで区切らないと、いい加減嫌になりますね。

(書いてる私が呑んで昼寝したいからなんてことはありせんから~ ぬけさく

 

では、エコーラインのヒルクライム本編は明日に残して、今日のところはおしまいにしましょう。

 

 

本日(2017.10.1)の結果 自転車禁止 ビール

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

zawako66-3さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「自転車」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。