行けば、誰かの役に立つことが出来る血液に行ってきました。

 

献血では、全血と成分献血を選択出来、

まずは、カラダに負担が少ない(カラダにやさしい)と説明を受けた成分献血で貢献。

 

時間は、検査含めて1時間強。

 

献血中は、自由でスマホいじったりテレビを見たり。

片手が使えないのは不自由でしたが、

それ以外は何の不都合もなく終了。

 

終了して思うこと、この血液がだれかの役に立てば...

 

実際はどのように使われるかはわかりませんが、

ちゃんと使われていることを信じて、

何の知識も技術もない私にでも簡単に出来る社会貢献のため、

続けて行こうと思いました!