上から  ↓


また一昨日 (現地8 21日、ムボウエニ総裁が、「 現行の電力料金が 18.0 % 引き

上げられた場合、我々は直ちに利上げで対処する  と述べていたその電気料金であるが、

南ア国内 総電力供給の 95 % をカバーするエスコム ( Eskom ) 社は、今後 2年間に渡る

電気料金の引き上げを検討中。 南ア国内の電力不足を補う為に将来 1,500億ランド

( 2 4,000億円 ) の設備投資で発電所などを建設する計画である。 しかしながら

あまりの巨額投資額にコストがカバーしきれず、電力料金の引き上げで対処を試み、現行の

電気料金を 18 % 引き上げる方向で考えていた。

ところがその値上げ幅が大きく各方面からの批判が続出したため、電気料金引き上げの

練り直しを検討。 2008 + 5.9 %2009 + 6.2 % と、当初の + 18 % から減額した

こともあり、恐らく当局は受け入れる見通しのようである。

また将来的に更なる大幅の値上げが必要としており、現行料金から 30% 程度の料金の

引き上げが検討されているが、この最終原案は今年 12 20日に発表される予定と

なっている。

昨日の南ア債券市場、ランドは大きく買われていったものの一昨日のムボウエニ総裁の利上げを

示唆する発言が響き、終日頭の重い展開に終始。 ランド高により短期債にやや反応し 

2年国債は約 2.0 bp その利回りを落としたものの、長期債になるほど低調な動きとなり、

10年国債利回りは前日比変わらずで引けている。

米 ド ル/対 円:  115.85円 + 1.50     02年国債:  9.53 % - 1.9 bp

ラ ン ド/対 円:   16.00円 + 0.52    10年国債:  8.34 % - 0.1 bp

  ル/ラ  : ZAR 7.2360 + 0.153   原油価格:   $ 69.26 - 0.31ドル

  ロ/ラ  : ZAR 9.8155 + 0.133    金価格:  $668.70 + 2.50ドル

  8 22 ()ヨハネスブルグ証券取引所における非居住者の南ア証券売買額

国内債券 ネット: ZAR ▲  761 mil  購入: ZAR 3,503 mil  売却: ZAR 4,263 mil

国内株式 ネット: ZAR +  710 mil  購入: ZAR 2,962 mil  売却: ZAR 2,252 mil


banner_Big