2018年8月11日は大空(SORA)Caféの「おおぞらプチマルシェ」に集合!!

さてさて、今回の出店者紹介第5弾は・・・

仙台市一番町にある「darestore」(デアストア)様です。



もう、マルシェの常連さんはご存知ですよね?!
私がここの店のアレが大好きなことも(笑)




泉区桂のカフェで働いた後、様々な飲食店の経験を経て、カフェ文化が発達しているオーストラリアのメルボルンでバリスタの修業をしたオーナーさん。『ネルソンコーヒー』に長年勤めていた方と共同経営という形で『darestore』(デアストア)を2017年1月11日にオープンしました。
『darestore』(デアストア)とは【Restore】レストア というレストランと語源が一緒のことばがはいっています。意味は 修復、復元、回復させる、復活させる、元気を取り戻す。
来てくれたひとが元気になってかえって欲しい。また【Dare】は「挑戦」という意味と、【Store】はお店とそれぞれの意味があって、
『darestore 』となったとのこと。




メルボルンでバリスタ修行をしたご主人さんが一杯一杯を丁寧にハンドドリップでコーヒーを、メルボルンのカフェで働いた経験を持つ奥様が、現地で人気のメニューからヒントを得て“コーヒーに合うスウィーツ”を手づくりされています。

「darestore」様のしっとりとしたバナナブレットは私も大ファンなのです!





今回は、自家焙煎の『TERAYAMA COFFEE ROASTERS』販売とかわいらしい奥様自慢のスウィーツの販売をいただけます!



さらに今回も、「darestore」様よりおおぞらプチマルシェにご協賛いただいております。
ご協賛内容は、また後日お知らせしますので、お楽しみに!!



さぁ!みなさま2018年8月11日はお腹を空かせて大空(SORA)Caféの「おおぞらプチマルシェ」でお会いしましょう!!