蔵王エコー山荘 思いつきなブログ

蔵王エコー山荘合宿プラン  

陸上・サッカー・ラグビー・スキー

ご予約お待ちしております



エコー山荘紹介

  • 24Jul
    • コロナ対策の画像

      コロナ対策

      感染症拡大防止対策の一環として、フロントカウンターにスタイリッシュなアクリルパーテーションを設置いたしました。

  • 09Jul
    • 【山形県民限定】県民泊まって元気キャンペーン始まりましたの画像

      【山形県民限定】県民泊まって元気キャンペーン始まりました

      世界的なコロナ騒動により日本全国の観光産業が停滞する中、各都道府県において地元の観光需要を支援すべく対策が始まっております。我らが山形県においても宿泊代金が最大半額、お一人様上限5000円まで割引可能な「県民泊まって元気キャンペーン」が始まりました。明日7月10日(金)から令和3年1月31日の宿泊まで利用可能。但し、割引クーポンの数には限りがあります。当館に割り当てられた数が無くなり次第終了となります。山形県民の皆様、お早目のご利用をお待ち申し上げております。山形県外の皆様、間もなく発表予定の「GO TO キャンペーン」をご利用頂き、ぜひ蔵王エコー山荘へお越しくださることを心よりお待ち申し上げております。

  • 19Aug
    • 2019夏合宿 後半戦その3の画像

      2019夏合宿 後半戦その3

      8月13日、合宿4日目には、蔵王温泉までの約9Kmを走って温泉に浸かりに行くという、なかなかユニークな練習も。選手達が妙にハイテンションだったのが非常に印象的。皆さん結構温泉が好きなんですね~、いつも以上にモチベーションUPしてたようです。蔵王温泉街で、道を間違わないように私がポイントに立って案内。皆さんまだまだ余裕?トップで爆走してきた選手は、あまりにも速くて撮影が間に合いませんでしたよ。いや本当にこの山道を10キロ近くも走ってきたんかいな???と思えるほどグイグイと力強い走りでしたね~。微塵も疲れを見せません。本当に皆さんタフです。速いです。ん?なんだこのバテている小僧は???と思ったら、これは我が家の中3次男。選手の皆さんより10分程早めにスタートし、この右折ポイントで案内をする予定でしたが、やはり抜かれまくって先頭から4分遅れでこの状態で到着。陸上部とは言え長距離専門でやっている訳でもなく得意でもなく、そもそも本職はアルペンスキーなのに、まぁ我が子ながらよく頑張ったと思います。私には絶対に出来ません。翌朝は疲労からか目がくぼんでましたよw後発部隊の皆さんも続々とやって来ます。まさに「力走」という表現がピッタリ。そんなこんなで全員無事到着し、このあと温泉にどっぷり浸かって楽しめたようです。合宿中には上山市からの差し入れも。実はOBの方が市職員にいらっしゃるんですね~。今回の合宿も予約の段階からそのOBの方に色々とご配慮いただきました。ありがとうございます。14日午後はなんとクロカンコースを30Km走ったそうで・・・。ちょっと一般人には信じられないというか、考えたくないですね。その日の夜、山形県内在住のOBの方数名もいらしてのバーベキューという事で、夕方から会場を設営しておきました。暗くてわかりづらいですかね。若干涼しくなってきましたが、この日の夕方で気温は24℃ほど、当館としてはまだまだ暑い方です。でも雨が降らなくて良かった。乾杯!さすがに30Km走った後だけに、皆さん動きが重くかなり辛そうでした。。。でも一人400g近く用意した肉はキレイに平らげてくれました。ありがとうございます。15日は若干のクールダウン目的もあってか、再度蔵王温泉へ、もちろんバスで。最後の晩餐は、お一人500gオーバーのステーキ。念の為強めに熱を入れたので少々硬かったかもしれません。来年はもう少し工夫します。肉が出てくるまで20分程待たせてしまった皆さん、本当に申し訳ありませんでした。でも皆さん、ほぼ完食してくださいました。何より笑顔がステキです。ありがとうございます。最後もしっかりミーティング。特に最後の年となる4年生の決意や意気込みというのは、やはり聞いていても心に響く言葉が沢山あります。どうか悔いの残らない4年間と言えるよう、残り数ヶ月を精一杯突っ走って欲しいです。最終日、出発前のご挨拶。小雨が降っていたので玄関内で。それでも撮影は外で強行。皆さん快く応じてくださり感謝感激です。非常に暑い中での7日間の合宿、本当にありがとうございました&お疲れ様でした。10月の箱根予選会でまずは上位で本戦出場権獲得、そして本戦では10位以内のシード権獲得という大きな目標に向け、ケガや故障なくベストなチーム状態で臨めるよう心から願っています。遠く山形の地から精一杯応援させて頂きます。がんばれ、大東文化大学陸上競技部!!!

    • 2019夏合宿 後半戦その2の画像

      2019夏合宿 後半戦その2

      続いて大東文化大学の皆様。8月10日午後、東松山よりバスにて到着。思いのほかの暑さにちょっとびっくり???礼儀正しくご挨拶を頂戴。やはりアスリートたるものこうですよね~。渋滞でやや到着が遅れましたが、それでも早速練習開始。この日は軽く?坊平まで往復+クロカンコースの約10kmジョグ。全然軽くないんですけどね・・・。食後の小ミーティング。各学年一人ずつ、この合宿に臨むにあたっての目標や抱負、また最大の目的である箱根に向けての思いなどを語ります。コーチや監督からも。毎日必ず実施するようです。練習の様子はあまりありませんが・・・、アスリートヴィレッジのトラックも、早朝練習は結構すいています。とにかく毎日が暑いので、準高地でしかも早朝の練習は何かと都合が良いようです。

  • 18Aug
    • 2019夏合宿 後半戦その1の画像

      2019夏合宿 後半戦その1

      8月10日からは、2泊で山形商業高校サッカー部の皆さん、そして、正月の箱根路での活躍を期待される、大東文化大学陸上競技部男子長距離ブロックの皆さんにお越しいただきました。10日から16日までの6泊7日でした。まずは山商サッカー部から。が、またしても集合写真を忘れました。というか集合してもらえるチャンスがありませんでした・・・。なので練習風景を少々・・・。記録的な猛暑が続く日々の中、午前中は坊平のクロカンコースで走り込み、午後は15時前後からイベントパークでの練習という少々ハードな内容を、当館周辺にあるアスリートヴィレッジの施設を存分に活用した練習メニューを組んでいただきました。こちらの山商サッカー部さんには、2014年頃からほぼ毎年のようにご利用頂いています。他校さんと被ってしまった為、お部屋や食事時間などで随分とご協力して頂きました、ありがとうございます。まずは直近の選手権での活躍を楽しみに致しております。

  • 09Aug
    • 2019夏合宿 その2の画像

      2019夏合宿 その2

      8月2日より2泊で、宮城県は柴田高校陸上競技部長距離ブロックの皆様にご利用頂きました。私のミスで集合写真を撮らせて頂くのを忘れてしまいました、申し訳ありません。4日の第44回蔵王坊平クロスカントリー大会への参加に合わせて2泊して頂きました。大会前日の会場の様子。3年生が率先して荷物運びや準備をしている姿がとても印象的でした。是非また次回もご利用ください。そして同じく2日から3泊で、地元の上山明新館高校サッカー部の皆様にご利用頂きました。昨年に続いてのご利用、誠にありがとうございます。「上山明新館サッカーフェスティバル」という大会を主催しつつの合宿。連日の激暑の中での試合や会場準備等、本当にお疲れ様でした。またこちらも画像がありませんが、3日の1泊で、福島県猪苗代町より猪苗代東中&TFの皆様にもご利用頂きました。クロスカントリー大会に参加する為の小中学生の皆様です。こちらも昨年に続いてのご宿泊、本当にありがとうございます。.

    • 2019夏合宿 始まってますの画像

      2019夏合宿 始まってます

      7月31日より、学生の皆様の夏合宿でご利用頂いています。31日の1泊のみでしたが、お隣宮城県から東北学院榴ヶ岡高校陸上競技部の皆様にご利用頂きました。ありがとうございました。内々に来年のご予約も頂きました。ありがたい事です。続いて、8月1日からの2泊にて、栃木県より國學院栃木高校サッカー部の皆様にご利用頂きました。当館より徒歩8分の猿倉イベントパークグラウンドでの練習と、地元山形の高校との練習試合だったそうです。是非来年以降もご利用ください。

  • 16Sep
    • 2018夏合宿 最終章 その4の画像

      2018夏合宿 最終章 その4

      9月15日、蔵王での合宿最終日。いつも通りに早朝からの朝練です。大学生なので当然かもしれませんが、彼らは皆自分でペースや負荷を考え調整し、自主的に行動します。監督さんも、大枠の目的や方針は指示しますが、細かい練習内容は各自に任せています。それだけ意識の高い選手の集まりだという事ですね~。まぁ学生陸上界のスター達ですから、ある意味当然ですかね。この日は昼食後に奥州市への移動となるので、午前練は完全フリー。毎年の恒例パターンですが、この時間に蔵王温泉への入浴にご案内してきました。先月の慶應大競走部の皆様もお連れした『源七露天の湯』、私の友人が経営しているお風呂屋さんです約10名をご案内してきました~。そして出発の時。来る時もそうでしたが、毎年彼らの移動時はいつもこの正装。こちらが恐縮してしまうくらい礼儀正しく、今どきの学生さんとは一線を画しています。素晴らしい!今年の箱根9区で区間賞を取った清水歓太駅伝主将からのご挨拶。三大駅伝に向けての力強いご挨拶を頂戴しました。当館の色紙コレクションもまた1枚追加、ありがたいですね~。三大駅伝の一発目である出雲駅伝まであと3週間余り、この後の岩手での合宿ももちろん、この合宿に参加できなかった部員の方も含めて、所沢に戻ってからの練習もしっかり消化しながらも、とにかく怪我だけは無いように全員が順調に仕上げ、相楽監督を良い意味で悩ませる様な万全の状態で駅伝シーズンに臨んで欲しいと心から願っております。恒例の記念写真、真面目バージョン。学生達のスリムな体に比べ、年々成長する私と相楽監督のお腹が非常に心配そして学生さん達が来て頂く度に絡みまくるウチの次男坊もお邪魔しております。2年ぶりに復活?蔵王の頭文字をかたどった『Zバージョン』。逆向きもいますが、まぁそこはご愛嬌でそして彼らは次の合宿地である奥州市へと向かって行きました。到着早々に午後練も予定されているとの事で、彼らに休息の時は無いようです。頑張れ 早稲田大学競走部

    • 2018夏合宿 最終章 その3の画像

      2018夏合宿 最終章 その3

      9月14日、合宿3日目。この日も朝6時前からの朝練に始まります。3日目も明け方前に雨が降りましたが、練習中は大丈夫でした。しかし気温は13度ほどですかね~、寒いです。各自目的を明確にし練習に勤しみます。今年は期待のルーキーも例年になくたくさん入学してくれたそうで、この合宿にも1年生が一番多く参加しています。箱根では毎年4年生が底力を見せ上位に食い込む早稲田大学。今年は早稲田伝統の4年生の頑張りに加え、本領を発揮しだした3年生と下級生も参加枠をもぎ取るべく力強い走りを見せ、チーム全体が底上げ、レベルアップする方向に進んでくれたら嬉しいですね~。今年の正月は、最終10区を走った谷口くん。一般入試で早稲田に入学し、4年間ケガに苦しみながらもグングン記録を伸ばし、最初で最後の学生駅伝、しかも箱根の最終ランナーを任され、猛追してくる日体大を振り切るだけでなく、前を行く東海大を抜いて3位を奪い取ってくれましたね。あれには心底感動しましたし、ゴール後に安井主将と鈴木マネが彼を迎えて涙ながらに抱擁した姿を見た時は、こちらもが涙が止まりませんでしたよ。抜く場面を映さなかった日テレのカメラワークにはイラつきましたがこうして早稲田の競走部は、高校時代から輝かしい成績を持っている選手ばかりでなく、一般入試で入り大学4年間で苦しみながらも努力に努力を重ねて芽を出してくる選手がいるから、なおさら応援したくなってしまうんですね~。さて、話を元に戻し、午前練の様子。当館前で筋トレやフォームチェック練習の様です。日中は結構気温も上がります。トレーナやコーチの方も体力使います。午後練です、が・・・、ここで何故かOBの方の姿が・・・。2年前の4年生時に当館へも合宿にも来ていたK・Iさん。箱根では3年生時に9区で区間賞、昨年4年生時には7区で3位の走りを見せた先輩ですね~。大阪でお仕事されているようですが、今回はこの為に、後輩たちの合宿の激励の為に、有給使って大阪から蔵王まで飛んできてくださったらしいです もちろん差し入れ持参で。すごいですね~、やはり一流アスリートのやる事はスケールが違います。後輩たちに一言激励の挨拶、練習の様子も一通り見ていきました。ちなみにこのK・Iさんも一般入試で早稲田に入った方でしたね、些か状況は違うというか、かなりのレアケースだったらしいですが。国立のO大も合格したけど、箱根走りたいからそっち蹴って早稲田に入ったとか・・・世の中にはそんな方もいるんですね~、ちょっと言葉になりません・・・。多くの卒業生が現役を続ける中、K・Iさんは既に競技からは引退。仕事に専念しているとの事。まだ体型は維持されているようですまぁまだ卒業から1年半ですから・・・。先は長いですよ~。ではココからは全員の夕食の様子をご紹介。お食事中にまですみません最終日のサーロインステーキの日ですね~。監督さんは昨年諸事情によりステーキを食べそびれていたので、今年は何気に楽しみにしていたとか・・・?トレーナさんと期待のルーキー、皆さんイイ笑顔です。過去2年間よりだいぶ控えめですが、しっかりノッてくださりありがとうございます。いやぁ~、今年はホント皆さんスマートですね~・・・と思ったら、いましたよ、一番奥のキミ、こういうリアクション、ありがたいですすいません、シャッター切るの遅くて、口に入っちまいましたね・・・。1年生コンビ、来年以降も毎年来てくださいね~。そんなこんなで最後の夜は更けていくのでありました。

    • 2018夏合宿 最終章 その2の画像

      2018夏合宿 最終章 その2

      9月13日、合宿2日目。朝方の雨で肌寒いアスリートヴィレッジでの朝練習を終えて、午前錬は当館から徒歩7分の『猿倉イベントパーク』にてトレーニング。普段はサッカーやラグビーの練習会場となる事が多いこの場所、十分なスペースを贅沢に使えます。グラウンドがやや湿っているのが気になりますが、天候も回復し気持ち良い環境の中での練習。メディシンボール(今そう呼ぶのか分かりませんが・・・)を使ったトレーニング。体幹の筋トレでしょうか???投げます!重心がブレないよう考えながら投げます。全身を使って投げます!ひたすら投げます横から重心移動しながらも投げます。理想的なフォーム作りに繋がる練習の様に見受けられますね~。こんな感じで広々と使えるグラウンドです。後ろ向きにも投げます。いや~、若さってイイですね~。運動不足の中年オヤジが真似すると、一発でギックリ発症しそうな激しい動きです。私にはもはや怖くてできないかも・・・。もとい・・・、長距離ランナーだからといって、走るだけが練習でもない訳ですね。色々とバリエーションに富んだ練習メニューを考えているのはさすがです。l