応募条件に早く到達するコツを伝授します。


デモの条件まで自分達でできたら、残響いらねえよ!って僕なら思います。

しかし、そのような思考をもってる人は、間違いなく上にいけません。

残響の言ってること、当たり前だよな、って思う人が上に行きます。


その上で、コツを伝えたいと思います。


 

1、CDセールスについて

 

現在は、CDショップに置いても、そこからヒットすることはありません。

どころか、流通手数料を取られた上で、試聴機に入れるのにお金がかかります。

そんな状況で、元を取るには、すでに知名度のあるアーティストしかできません。

 

新人が全国流通するには、不利な環境が多すぎると思われます。

まずは、全国流通する前に、何が得策かを考えると良いでしょう。

 

今では、メルカリやBASEなどの販売ツールが簡単にあります。

自分で販売することも選択肢の一つです。

 

 

2、LIVEの動員について

 

LIVEの動員は、ライブを1回1回テーマを持って、改善、改善を繰り返すことによって、動員が増えて行きます。

隣のアーティストさんと同じようなクオリティで、同じようなライブをやっていても、誰もあなたの音楽に興味を持ちません。

どうすれば、圧倒的に素晴らしいライブができるようになるのかを考え、トライアンドエラーを繰り返すしかありません。

量より質です。コツコツやることによって、たくさんのことに気づきます。

 

20名→50名→100名と動員を増やすイメージを作れば、その通りに進むことが大事です。

 

 

3、SNSについて

 

SNSで、どうでも良い記事を上げたり、何も考えずに記事を上げていると誰も興味を示してくれません。

どういった記事が、人の目をひくのか、シェアやリツイートしてくれるのかを考えなければなりません。

誰でも投稿できる世の中だから、面白いコンテンツを提供している人に興味が集まります。

常に研究してみると良いと思います。


 

 

4、音楽のマーケットは日本だけじゃない。

 

音楽で稼ぐには、広い視野が必要です。海外の方が音楽好きがたくさん居ます。

残響では、海外の進出戦略にも順調にいっています。

日本は海外より、遅れている部分も多いので、基準をどこにおくかで考えも変わると思います。


いまの世の中、ストリーミング配信やYouTubeは、海外から見られています。

ストリーミング配信は、tunecoreさんなどを使用すれば、自分で海外に配信できます。


 

 

5、音楽業界は会社であり、投資ビジネスである。

 

ここを理解しておくと良いでしょう。

音楽の会社は投資ビジネスです。皆さん、予算を持って活動しています。

会社には必ず利益をもたらさなければ、投資をする意味はありません。

お金を稼がなくても良い、音楽さえよければ良いという方は、趣味で楽しめば良いと思います。

しかし、会社を巻き込む以上、音楽会社に利益があり、その後アーティストに利益がある。

現状は、この図式です。

 

新しく始まった、ストリーミングビジネスだろうが、クラウドファウンディングだろうが、同じです。

お互いに利益が無いと、仕事しては成立しません。

音楽活動を行うにあたり、予算がたくさんあるというのは、質の高い音楽活動を行うにあたり、アーティストの時間や選択肢が増えます。


予算がなければ、クラウドファウンディングや、Patreonサービスを使えば良いと思います。


宣伝費をかけたからって、売れる保証なんてありません。しかし、自分達で作ったファンは財産です。宣伝費より、1人のファンを大切にすることを考えると、結果、宣伝費以上のリターンがあると思います。


 

 

6、ブランディングが重要

 

僕がいつもする質問があります。

 

「人はなぜ、あなたの音楽を聴く必要がありますか?」

 

という質問に答えられない方がたくさんいます。

 

自分の活動のポリシー、コンセプト、目標は何か?

 

それを貫いている人が成功します。

ここは、1番難しいところです。


なぜなら、引き算ができないと上手くいかないからです。


音の引き算、人間の引き算、友人や付き合う人の引き算、すべてです。


 

人は弱い生き物です。ポリシーを貫けない周りのアーティストは、あなたの足を引っ張ろうとします。

 

そこで負けるアーティストは、仲間となり、一緒に崩れ落ちます。

厳しい意見から目を逸らさないで、愚直なまでに厳しい意見を聞いて、改善した人が成功します。

 

会社の噂話をしたり、文句をいつも言いながら界隈をつくるアーティストに未来はありません。

僕はそんなアーティストをたくさん見てきました。彼らは、ダラダラと活動しています。



自分を成長させ、ブランドを作るアーティストに価値があり、未来があります。

 あなたの、独自の考えで進む人が上にあがります。

 

 

まさか、レーベルや事務所に入ることを目標にしてませんよね?


そんな、アーティストは消えてしまいなさい!



ちなみに、僕は売れないバンドマンがゼロから、自分でいまだに全部やってますけど!


だから、僕のようになることだって、この時代なら、もっと早くできると思います。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

少しは、ヒントになりましたでしょうか。

ぜひ、皆様のデモの応募をお待ちしております。

 

 

デモの条件をクリアしていなくても、自分ならそこまでいけるというプレゼンいただけたら、デモは受け付けます。

思い込みや、勘違いは損です!この会社は何が言いたいのか、という裏のメッセージを捉えていただけたらと思います。



それでも、できねー!って方は、河野のオンラインサロンに来ていただけたら、デモなど聴きます!

https://zankyo-kono.amebaownd.com/pages/2302688/page_201810031950


いま、誰も居ないから、僕とマンツーマンのチャンスかもです!