<デモの応募条件をみたさない方へ>

 

なかなか、デモの条件をみたすのは大変だと思います。

 

ただし、僕のメッセージとして、音楽の会社と仕事をするには、音楽の会社が投資をするのと同じなので、

 

経営者やビジネスのシステムや考え方を理解しておかなければ、この世の中にヒットなど出せないと思います。

 

 

では、なぜこのような条件を付けたのか?

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※当社では、下記に該当するアーティストのプロデュース、ブランディング、活動コンサル、海外展開サポート、

レーベル業務を行っております。
該当される方で、プロダクション、レコード会社などの契約にお悩みの方のご相談も受け付けております。
(当社の方針では、下記の実績までは音楽会社の手助け無しで、アーティスト自身の努力で可能だと考えております)

1、ワンマンライブを行った実績のある、もしくは行う予定の方(100名以上の動員される方)
2、Youtube再生回数100万回以上、1つのMusic Videoで再生されている方
3、twitterのフォロワー数10万人以上の方
4、海外ツアーなどを3カ国以上でワンマン公演を行っている方
5、CDセールス1万枚以上の実績が店舗である方
6、上記と同等の実績があるとご自身でプレゼン可能な方

この条件に該当されない方は、当社へのデモ送付をお控えください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

僕の考えでは、ここまではバンドの力で上がれる時代です。

 

音楽業界の人が投資をするには、この条件をクリアする思考や努力をした人にしか、ヒットのチャンスはありません。

 

つまり、ゼロから1は自分で作る。

 

音楽業界は、1を10にするのが仕事です。

 

メジャーの現実として、ゼロのアーティストは契約しません。

 

なぜなら、僕のような会社に来て、

 

「河野さん、すいません、今度出す新人の実績を作りたいので、ある程度育成してもらえませか?」

 

とデビュー前に皆さん、持ってきていただきます。

 

そして、上記の条件をクリアしたら、メジャーデビューさせるのです。

 

 

それが今の時代であり、現実です。

 

 

音楽の会社に売ってもらおうとか、考えている人は、趣味でやったら良いです。

 

ビジネスやプロで活躍しようと思っている人の、お金と時間を無駄に浪費するだけなので、

 

僕はこのようなハードルを作らせていただきました。

 

 

もちろん、僕も一緒にやるからには、全力でやりますが、売ってもらおうと思っているやつは、

 

売れるとうちの会社を辞めて行きます。自分で売れたと勘違いするからです。

 

そして、その後、まったく名前を聞かなくなります。

 

当たり前です。

 

 

売れた事を自分の力で売れたと勘違いしているからです。

 

ミュージシャンと音楽業界は、化学反応でヒットが生まれます。

 

なぜ、サザンオールスターズさんや、福山雅治さんが事務所をやめないか、ミスチルやスピッツが事務所をやめないか、考えた事がありますか?

 

皆さん、独立していないんですよ。税金対策の会社くらいは作っているかもしれません、しかし、もうわかりますよね。

 

 

残響では、基本的に、自分達で実績を上げて行く努力をする人と組んで行くようにしたくて、このような形にしました。

 

条件を満たさない方は、今後月額のオンラインで、アドバイスやプロデュースを行うシステムを作ります。

 

現在では、muevoさんを窓口に、オンラインサロンを開催しています。

興味のある方は、こちらに参加いただければと思います。

実際に、すでに行っている方は実績が出ています。

 

https://www.muevo.jp/campaigns/1684

 

すべては、あなたの思考次第です。