遂にわが町でも王国会館が解体されました | エホバの証人 JW.ORG 2世の心の整理ブログ

エホバの証人 JW.ORG 2世の心の整理ブログ

30年以上エホバの証人2世として育つ。
脱JW、脱マイコンを目指して心の整理をつけている途中です。
アメンバーについては、JWに関しての考えなどを
メッセージでください!


テーマ:

久しぶりに地元の王国会館の前を車で通ったら、
大きなトラックが止まっていて、なんと解体作業が行われていました。

 


王国会館のサインが外され、JW.ORGの看板部分も大きく壊されていました。

長年通った場所だったので、様々な思い出がある王国会館でした。
田舎の山の中にある会館で、落ち葉掃除が大変でした。
定期清掃の時には、屋根に上がって、雨どいにつまった落ち葉を取るのが大変でした。
でっかいクモが会場によく迷い込んできたものです。
某姉妹が、敷地の入り口に桜の苗木を植えて、シンボルツリーになればいいね、なんて話していたのを懐かしく思い出しますが、残念な思い出になってしまいました。

RBCの取り決めが出来てから、3,4個目の建設だったらしく、4日間の促成建設で建てられましたが、奉仕者の数がとんでもなく多く、建設時はたいへんな騒ぎだったそうです。

とある兄弟の実家の土地を借りて建てた王国会館なので、おそらく売却ではなくて、更地にして契約終了になるのかと思います。
利用していた2会衆がどうなったのか気になったので、公式サイトで調べてみたところ、
どちらも、隣の市の王国会館に移転していました。

当市には市街地に2つの王国会館がありましたが、いずれもなくなってしまいました。
私が現役時代の時から、遠いところには行けないと長老たちで揉めたようで、市街地に建設候補地を探していたのですが、結局は建設できず、遠くまで行くことになってしまいました。
遠くて通えないと、わざわざ越境してこの王国会館に残った姉妹もいたんですけど、どうなったのかなぁ。
わが町でも組織に疑問を持つ人が出てくるかなぁ。期待しよう!

身近で組織の衰退の証拠が見えると、悲しいような切ないような、複雑な気持ちになるもんですね。
 

ザンギエフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。