のの祭り | さねたんのストロベリーフィールズ

さねたんのストロベリーフィールズ

流浪のアイドルDDさねたん(旧さねってぃ)がヲタ活の合間に文句や泣き言を綴るブログ。アイドル応援ブログじゃないので悪しからず。ビートルズとも関係ありません。


テーマ:

1月7日(日)のののた生誕のの祭りの話を。


<ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)>

純情NAMIDAカタルシス
勝利の女神
この恋、弾丸ライナー

 

ここたんとありりがお休みで4人だった。

ありりは大学入試のためしばらくお休みと言われていたけど、ここたんは成人式だったみたい。

2人ともののたに推されていたのでちょっと残念。

ぺろりんからののたへ色紙がプレゼントされました。

 

 

<26時のマスカレイド>
ハートサングラス
ニジマスエモーション
仮面に隠れたセレナーデ
トワイライト
ゼンキンセン

 

知ってる曲はハートサングラスしかなかったけど他もなかなかい曲だった。

可愛かったと思うけど遠くてよくわからなかった。

 

<ヤなことそっとミュート>

HOLY GRAiL
orange
Lily
クローサー
am I

 

ナデちゃんが「ののたさんお誕生日おめでとうございます!」と叫んでからののたが大好きなorangeは泣けた。

当初のセトリには入って無かったorangeが聴けて驚いたののた。

間宮まにさんがセトリに入れてくれたらしい。

カッコよかったけど最後の曲はやけに難解だった。

会場のほとんどが置いてきぼりにされた感じ。

 

<sora tob sakana‏>

タイムマシンにさよなら
Mynots
魔法の言葉
帰り道のワンダー
夏の扉

 

ののたが好きそうなセトリらしい。

虹コンのリリイベに呼んでもらった時に初めて会ったなどと思い出話を。

オレも新生オサカナを見たのはその時だったとしみじみ。

ののた、かりんさまとオサカナなっちゃんが同じ歳と聞いて、知ってはいるけど改めて驚いた。

 

<虹のコンキスタドール>

夏の女王

レトルト

トライアングルドリーマー

 

だったでしょうか??

違ったような気もする。。。

確か3曲くらいしかやらなかった。

三角形の途中で岸田メル先生乱入。

誰だかわからなかった。

 

<アキシブproject>

セトリはわかりません。

最後にアキシブwithののたで「真夏のセレナーデ」をコラボ。

この夏はあーおと一緒によくアキシブを見ていたらしく、完璧と自画自賛してた。

アキシブをよく知らないこともありますが、そのまま新メンバーでも違和感なかったんじゃないかと。

 

<アイドルネッサンス>

前髪
17才
君の知らない物語
金曜日のおはよう
トラベラーズ・ハイ
Funny Bunny(ののたコラボ)

 

ルネ圧倒的。強すぎた。

初見でもわかりやすいセトリでまとめて来た中にトラベラーズハイがあって高まった。

 

デビューが同時期で共演することも多くて特別なグループだったとののた。

ののたのリクエストが「Funny Bunny」だったので意外だったと茉凛ちゃん。

でも虹コンヲタならこれしかないと思ったんじゃ無いでしょうか。

アキカル定期で2回カバーしてるし。

当時はメンバーが口を揃えて良い曲と言っていたけど、この日のののたも最近特に歌詞に共感すると言っていた。

背中を押されたようなことも。

ある意味子供にこういう歌を聴かせてはいかんなとも思ったり。

 

最後は出演者全員でトライアングルドリーマー。

まるでアイドル横丁でのウルトラソウルみたいだった。

この曲があって良かった。

 

とは言っても歌っていたのは虹コンだけ。

石野理子さんが三角形の振りをしているのがほっこりしました。

ののたの台詞の相手はののた一推しのアキシブの小此木流花さん。

全く知らなかったけど写真を見たらののたが好きそうな正統派の美少女でした。

 

スケジュールの都合で呼べないグループも少なくなかったと思うけど、以前のののたの好みとは少し違って大人になったような、そんな気もしたイベントでした。

 

この後にののたと最後のチェキを。

今までありがとうと言われてしみじみ。

それはこっちの台詞やで。

 

付き合いは結構長くなるけど、推しと認識したことはなかった。

常に一推しは他にいたから。

そしてこれからはののたを推して行こうと思った矢先の悲報。

でも最後の最後にののたが好きだったことに気がついて、それを少しでも伝えられたのは良かったかもしれません。

 

追記:わーすたからのビデオメッセージがありました。

ツーマンもしたし、もふくちゃんつながりで来て欲しかったけど、さすがに無理だったかな。

そして、あみたからの手紙をかりんさまが代読しました。

ちょっと意味深な言葉もあって、今回の決断には彼女の影響もあるのかなと思ったりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨年の定期公演での「Funny Bunny」

 

さねたんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス