こんばんは、徳倉ざくろです。
久々の更新です。

なんだか最近ちょっと感じるのが、集中力の散漫。
せっかく作った時間を上手く使えないのが悩みです。

きっと焦りもあるんだと思う。
こういう時は外へ出るのが良いんだろうな。
自然の物に触れにいきたいです。
ベランダでは限界があります…うぐぐ…orz

さて、そんな中ですが
撮り貯めていたものはあるので進めましょう。
タイトルは「水天からの呼び声」です。

まず線画。

水天からの呼び声、線画

確かペン入れまでは去年のうちに済ませていた子。
今年2月のブログに載せている「水底の華」と平行して
ラフ画を作っていた記憶があります。
我ながら、寝かし過ぎ…な気がしないでもありませんが
もっと寝かされている子達も控えているので
うん、早い方だよ!大丈夫!(何が?)

全体に水を張って薄く下地の色を置いたら、
とりあえず影の辺りをジワジワ染めていくのでした。

水天~塗り過程a
はっ!もう髪も塗り始めてる画像だった。
どんどん行きます。
次はマスキング部分が不気味な画像です。
いざ!

水天~塗り過程d
緑の半透明、クラゲみたい…
しかし背景の一部だけだから幾分マシなのです。

そして仕上げ前に、板から剥がしたところでパシャリ。

水天~塗り過程e
マスキングを除けて白抜きされた部分と、
泡を描きたしていった部分が馴染んでいない状態です。
板から剥がしても、この時点では未完成なので、
まだ何段階か描き込みが必要なのでした。

そうそう、最近(?)イラスト誌への投稿も始めました。
紙媒体って、やっぱり良いですよね…
現物への欲求が再び!という感じです。
今だと、SSの41号と季刊Sの50号、
ちっちゃくですがイラスト掲載して頂いてます。
…頑張ろう…!と思えた出来事なのでした。

では。今日はこの辺で。
お立ち寄り誠にありがとうございました(*^ ^*)ノ

☆ランキング登録してみました☆
さあ、くじらさんをポチッ♪



人気ブログランキングへ

こんばんは。徳倉ざくろです。

ラフを描き散らしては稚拙加減に凹む日々。
にも関わらず、
突然に湧く意欲に取り憑かれて
紙を選びペンを入れるも
色塗りに辿り着く前に集中力は途切れる。

そうして溜まっていく線画の中から
ある日、気まぐれに1枚を塗り始め。

そして更に。
途中経過を撮っていたものの中から
このブログ用に…どれにしよう…

よし。今日はコレにします。
黒にゃんズと少年(仮)…
タイトル思いつかないけど、
私の頭の中では物語が進む絵なのでした。

黒にゃんズ線画

それでは塗り始めましょう。
黒にゃんズ経過a
まず、お顔。

黒にゃんズ経過b
肌が乾く間にズボンとにゃんこに進んだ様子。

黒にゃんズ経過c
お、上着とカゴに色が入りました。
完成が近い模様。

そうそう。
今日は図書館に行っていたのですが
その図書館と併設の施設の一部で
地元(?)の画家さんの原画展示があったのです。
偶然だったのですが貴重な時間を過ごせて
ちょっぴり何か良いものを充電出来ました。
ふう…雨だけど有意義な一日だったな。
あ!日付が変わってるから既に昨日だ。

では、また近いうちにお会いしましょう。
多分ね!(*^ ^*)ノ

☆ランキングなるものに登録してみました☆
さあ、くじらさんをポチッ♪



人気ブログランキングへ





こんばんばん。徳倉ざくろです。
お立ち寄りありがとうございます(*^ ^*)

では、早速、本日のイラストを。
タイトルは「白萠」です。
まずは~…線画。

白萠a

この絵に着手したのは実はかなり前で
たしかブログ開始初期に載せた
「トラカン~」の頃と同時期という。
ようやくのお披露目。パチパチ!

白萠b
「白萠」というのは、この女性の名前です。
おさかな人。水に棲む人。

白萠c
着物の柄に色が入って素敵になってきました。
(このウロコ柄はお気に入り!自画自賛!)

白萠d
髪と全体の陰影バランスを馴染ませて
そろそろ仕上げ的な感じ…多分。

そうそう。先日、ツイッタの方にも
同じ画像ですが載せて呟いてみました。
ブログの更新お知らせとか
ちゃんとすれば良いんだけど
なんか訳の分からない照れがあって;
ヤフオクの出品情報とかも同じで
あんまり出来なくて、うーーーん (- -;)

そろそろ、頑張れ!自分!
…なんですよ。本当に。
人見知りも内気も直さなきゃなぁ、です。

では今日はこの辺りで。
貴重なお時間をありがとうございました。
またお会い出来ます様に☆(*^ ^*)ノ

☆ランキングなるものに登録してみました☆
さあ、くじらさんをポチッ♪



人気ブログランキングへ


お立ち寄りありがとうございます。
徳倉ざくろです。

今日もとてもお寒うござる…。
絵を描いている時のことですが
足先がもう冷たくって冷たくって
地味~に困っています。
電気ストーブを置いているけど、
熱源一本だと暖かさが足りず
二本だと熱すぎる…という。
熱の届く距離で加減すれば良い!なんて
キラーン☆とひらめき、実行したところ
遠ざけるとスイッチに手が届かないよヘイ!みたいな。
そもそも適度に休憩を挟んで
身体を動かさないから冷えが進行するんだぜ。
うふ。 ←

さて、では本日の過程イラスト画像をペタリ。
私のツイッタの背景画面に設定している絵です。
タイトルは「水底の華」人魚さんです。

水底の華a
下塗りがほぼ終わって、影に着手した辺りっぽい。
下塗りは大体4~5色使っています。
薄ーく薄ーく下地を全体に染める感じ。
綺麗な斑に育ってね…!と念じながらやっています。
私はジワジワと紙の上で育つ斑(ムラ)が好きです。

水底の華b
ウロコの辺り。
線画の時、ウロコの向きに拘っていました。
身体の膨らみや凹みを表したくて
鱗状の外皮をもつ各種動物を見学しにネット上を徘徊。
仕組みに感心するばかりで楽しく時間を忘れ…
ギャーン!
いつのまにか夜があけてる!!

そしてさすがに知識→実技(?)への
即の消化は難しいのでした。
でも得た物はあるはずなので今後の自分に期待。
めげるものかー!

水底の華c
赤系が入り始めて、生き物っぽくなってきました。

水底の華d
気付けばウロコが絵具に沈んでいく。
私のイメージの中の人魚さん達は
何故だか殆どが北に棲むのでした。
北海育ち…凍らない程度の…うん。

では、またアナログ作業に戻ります。
ありがとうございました♪

☆ランキングなるものに登録してみました☆
さあ、くじらさんをポチッ♪



人気ブログランキングへ