雑穀屋やま元の簡単雑穀レシピブログ

大阪玉造で国産雑穀の量り売りをしているお店です



星  星  雑穀屋やま元 営業時間 星  星


    AM10時  ~  PM7時



国産雑穀 雑穀屋やま元 通販はこちらから















テーマ:

こんばんは雑穀屋やま元のまめですウインク

 

今日は先月人気のあった雑穀を紹介いたします。

 

 

 

乙女のトキメキ第1位 国産黒米

 

古代米の一種で黒米の歴史は古く、中国は明の時代より薬膳料理に使われていました。
かの楊貴妃も食していたことで有名です。

黒米の黒い色素は、ポリフェノールの一種である“アントシアニン”が含まれているからです。
他にも鉄分、ビタミンB・E、カルシウムなどは白米の2~3倍と含まれている栄養素は豊富です。

炊き上がりは綺麗な赤紫色に染まり、独特の甘い香りとプチプチもちもちした食感は大変美味しく、女性を中心に大人気です。

 

 

乙女のトキメキ第2位 国産ポップコーン

映画館や屋台などでお馴染みのあのポップコーンです。
国産のポップコーンってご存知でしたか?
結構珍しいものなんです。

最近では、保育園や幼稚園などのイベントなどで、よくご利用いただいております。
フライパンで簡単調理できますので、ご家庭でもイベント時にはおススメですよ!
ポンポン弾け飛びますので、ふたをお忘れなく。
<海外産のものに比べ、爆裂率(実が弾ける割合)はやや落ちます。ご了承下さい。>
 

 

乙女のトキメキ第3位 島根県産はと麦

 

はと麦は漢方の生薬として使われ、血液循環を良くして体内の水分代謝を促進させるのでむくみの改善、毒素を排出することで、にきびや肌荒れの改善効果が期待できると言われております。

まさに体の中と外から、皆様の美容を応援する穀物といえます。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは雑穀屋やま元のまめですニコニコ

 

今日は雑穀屋やま元の姉妹店

輸入食品のお店Seaki no Yamaganの

オーガニックいちじくを使った

チーズケーキのレシピを紹介いたしますラブラブ

 

オーガニックいちじくのチーズケーキ               有機いちじくの

 

【材 料】

クリームチーズ  200g
生クリーム   200ml
上白糖      90g
小麦粉    大さじ3

 玉子       3個

ドライいちじく   85g

白ワイン    大さじ1

 

  1. 有機ドライいちじくを4~6等分にする。

    (いちじくの大きさによる。)

  2. 1のいちじくを小さなボールに入れ白ワイン大さじ1を入れて、スプーンで全体になじむようにあえて、30~1時間置く。

  3. いちじくがつかったら、オーブンの予熱を入れる。

    (170℃)

  4. ミキサーに、A生クリーム、B上白糖、C玉子Dクリームチーズ、E小麦粉の順番で入れる。

  5. ミキサーのスイッチをONして1分ほどまわす。

  6. 一度ミキサーを止めて、ゴムベラで小麦粉やクリームチーズがミキサーの側面に付くのでそぎ落とす。

  7. さらにミキサーを2~4分ほど回して生地が滑らかになったらミキサーをとめる。

  8. 型に生地を入れて、空気を抜く為に型を少し上げて下へ落とす。(2~3回)

  9. 2で作った有機いちじくの汁気をキッチンペーパーでしっかりと取る。

  10. 8の生地の中に9のいちじくをまんべんなく入れていく。(お箸などでいちじくが生地の中に入るように入れる。

  11. 170℃のオープンで48分焼きさらに生地につかないようにふんわりとアルミホイルをかぶせて、焼き色がそれ以上付かないようにカバーして170℃でさらに35分焼く。(焼き色や焼き加減はオーブンによるので加減しながらして下さい。(竹ぐしを中心に刺して生地がつかず竹ぐしが熱ければOK。

  12. オーブンからケーキを取り出して冷ます。

  13. 冷めたら型のまま冷蔵庫へ入れてしっか冷やす。

  14. 冷えたら型から出してカットして出来上がり。

 

 

 

 

おすすめのオーガニックいちじくはこちらから

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

雑穀屋やま元の通販サイトがリニューアルいたしました。

 

9月にオープンした姉妹店のSeaki no Yamagenの商品も

 

一緒にお買いもとめいただけるようになりましたラブ

 

雑穀屋やま元の通販サイトは こちらから

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)