ROM専ヅカウオッチャーの酒と子育ての日々

田舎で育児中につき、TV放送などRoomOnlyでタカラヅカをまったり楽しんでおります。20年くらい前からウオッチしていますが、未だ初心者です。


テーマ:

昨日、タカラヅカオンデマンドで見た「男研しりとり」の感想をUPしたのですが、改めて書き足りないところが結構あったので、追加・・・(←前記事の書き換えに限界を感じた)

と、「男研しりとり」と同じパッケージになっていた、2018年戌年わんわんカードdeトークもまとめて感想。

ちなみにこの動画をレンタルしています▼

https://tv.rakuten.co.jp/content/257175/

 

男研しりとりのルール説明とかは前日の記事どおり。

 

<星組>

前半~中盤のグダグダっぷりはなんだったの(汗)

という、終盤の連続OKっぷり。プレイしている人達が

「これは七海ひろきさんが言いそうなことを言えばOKなんだ!」

って気づいたんだと思います。

特に、七海監督のアレ(ブリドリネクスト)の被害者ゲスト経験者が2人(瀬央ゆりあ、天華えま)は、七海ひろきさんが降臨していた気がします。

 

<花組>

つかさ君(飛龍つかさ)のワードチョイスのセンスが、やっぱり好きです。

セリフがご本人のキャラクターにあっているような気がするし、サワヤカに決めているところがイイ。

れいまことさんも固まった難関の「る」も、あまり無理やり感なくクリア。

そういえば、舞台で集団の中にいてもなぜか目の中に飛び込んでくるつかさ君・・・非常に気になる・・・

 

カレー君(柚香光)は最初の「やめろよ、そんなことするとお前のこと忘れられなくなる」破壊力がハンパない。こんなことがサラっと出てくるなんて、怖い・・・

というか、すでにこちらがなんかしている前提なのね(汗)でも、ゆずかれいさんにあんなことやこんなことをするなんて、恐れ多くてできないよ・・・(小心者)

「手、つなごうや」とか、よく考えるとつかさ君の「手、つなぎたいな!」と被っている気がするけれど、ソッコーでOKが出たのは、雰囲気の違いでしょうね。

 

マイティ(水美舞斗)は、ちょっと強引なところが胸きゅんポイントでしょうか?

「なぁ、俺んとこ来いや」は一瞬でこの言葉が出るなんてすごい!と思いましたが「名前教えて」はちょっと強引すぎる(笑)

でもそこがイイ!

 

<宙組>

なんかチャラいんですよねw

和希そら嬢、3回目の「う」では、ネタがつきたのか突然

「うち、きれいだよ」って・・・誘い方(笑)

その後の「うわ、めっちゃやばい!」も、相当にチャラい。(いずれもNG)

そして和希そら嬢のリアクション芸ね。インパクトすごすぎてほかのことがあまり思い出せない(←おい)

 

<月組>

芝居好きな人が多いらしい月組らしく、セリフのバリエーションや無理やり感のなさは一番だった気がします。

れいこさん(月城かなと)の細かい芝居がよかったです。

「夜も、ずっと君のことを考えているよ」なんて、若干無理やり感のあるセリフだけどまるで舞台のワンシーンかの如く細かい表情をつけていて「これは胸キュン!」って納得した・・・

あり君(暁千星)とかぶってそうな「うん、やっぱり君のこと好きだな」(ちなみにあり君は「うん、君のことが好きだよ」・・・ってダダ被りじゃないか?!)も、あり君とれいこさんのキャラクターの違い(というか迫り方の違い?)で割とすぐにOKが出ていたなぁ。

 

で、あり君。全編にわたってセンスのあるワードチョイスと、難しげな始まり言葉でもクリアするところがすばらしかったです。

キャラクターにもあっていて、なかなかの胸きゅんっぷりだった気がする!

本人普通にしゃらっと言っているだけなんですがね・・・こういうところにスターさん!を感じます。

 

で、「いない間もお前のことばっかり考えちゃう」と、センスあふれる胸キュンセリフを繰り出してきた夢奈瑠音嬢。

相手との距離感がちょうどよいセリフ(←ゆずかれいさんとか、あやおうかさんとか、やたら近い人もいる中で)が心地よく、月組生スゲー!って思っていたのですが、最後に出てきた「あっち行って、その後うち来いよ」完全に意味不明すぎて逆に笑った。(NGだったが)

その意味不明な言葉を、これまで以上にものっすごくキメキメに言っていたのも(笑)←顔芸に頼った!と思った

 

<雪組>

あやなちゃん(綾凰華)のインドア圧力w

すぐ家に行きたがるし、家に連れてきたがるし、俺んちテーマパークだし(笑)

というか、すでに俺んちには連れ込まれて「ようこそ」言われていたし!ゆずかれいさん以来のこちらのリアクションに反応される系の胸キュンセリフ

ご本人、いたってサワヤカにセリフを言っているから気づかなかったけれど、一歩間違えたらちょっと怖い人なことに後で気づく(笑)

あやなちゃん、大物だわ・・・←?

 

と、男研しりとりの感想(の追加)が長くなってしまったので、わんわんカードトークの感想はさっくりと。

 

<雪組&月組>

れいこさんの大晦日のお誕生日って、どんな感じなんでしょう?

タカラヅカ名物(?)の、公演中のお誕生日が迎えられないのか、れいこさん・・・(涙)

 

<星組>

言われてもいないのに、カードをめくるときに当然のようにドラムロールする星組クオリティ

「現段階でご報告させていただきますと・・・」って、せお(笑)

トークテーマ「2017年の星組公演でキュンとなる名セリフ」では、各メンバーにお題(娘役の相手役が必要)が与えられ、ちょこっと再現していました。

とりあえず、ぴーすけ君(天華えま)、せお(瀬央ゆりあ)の二人の相手役をつとめて、本人のお題もこなして全シーン出演のことちゃん(礼真琴)、お疲れ様でした。

せおさん(アルマンのセリフ)の相手役に指名されて「私、全出演なんだけど(汗)」というれいまことさんに「(いいんです)、抱きしめたい」と圧力をかけるせおさん。

あ、可憐でしたよ、マリーちゃん@れいまことさん

 

正直、録画はしたけれど長すぎてみていないものも多いのですが、このくらい短めの動画だとパパっと見られて便利ですね。

(タカラヅカオンデマンドの回し者ではありません)

Μ.P.ぱごさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。