ひょんなことから突然見たくなった「男研(おとけん)しりとり」。
今年のお正月のタカラヅカニューススペシャル的なものの3日目に放送されていたようです。

私、この番組の録画に失敗してしまったのですが、タカラヅカオンデマンドで無事に視聴できました。

 

「男研しりとり」とは、視聴者の皆様に、新年からキュンとしてもらえる甘い言葉でしりとりをする、というゲームで、1分間に何個いえるかを各組で競います。
自分のチーム内で同じ言葉はNG(他のチームならOK)。
なお判定は番組スタッフの独断と偏見によるものっぽいです。

 

まず、星組が単独で挑戦、次に花組VS宙組、最後に月組VS雪組の対戦でした。

いやー、個性が出るというか、楽しすぎる(笑)
思わず何度も視聴してはニヤニヤしております。

もう放送してかなり時間が経っているので、がんがんネタバレしていきます(圧)

 

<星組>
メンバーと順番:ことちゃん(礼真琴)→せお(瀬央ゆりあ)→ぴーすけ(天華えま)

 

トップバッターは、スカステニュースの「す」から始まる言葉。
考えてきたであろうことちゃんは「すきだよ」ド定番の一言で順調にスタート。


「よ」にいきなり詰まるせお「よう、久しぶり」…って道で大学時代の同級生にバッタリ出会ったサラリーマンのような一言に目一杯NG。
突然順番が回ってきたぴーすけ君、「よ」なのか「り」なのかで悩みつつ、「夜あいてる?」(でいいの?いいのかなぁ??みたいな表情)でOK←なのに「えー?!なんで?!」な反応のせお(いや、ある意味きゅんとすると思うよ>夜あいてる?)


通常のしりとりでも難関の「る」に、優等生れいまことさんもかなり悩みつつ「ルビーよりきれいだよ」でとりあえずOK。

残り20秒でOKは3つだったのに、ここから七海ひろきお兄様がのり移ったかのように、甘いショートフレーズでOKを連発する皆さん、最終的に8個OKでフィニッシュ。
終了後、ほっとしながら「もう、辛い辛い辛い」と悶絶するれいまことさんに一番きゅんとした←おい

 

<花組VS宙組>
花組:つかさ君(飛龍つかさ)→まいてぃ(水美舞斗)→カレー君(柚香光)
宙組:和希そら嬢→ずんちゃん(桜木みなと)→もえこ(瑠風輝)

 

花組さんは「ねぇ、こっちむいて」(byぴーすけ)「て」からスタート。
何気につかさ君全編にわたってなかなかセンスのいいチョイスで上手い。
最後の言葉が「ぜ」だと続けにくそう!と瞬時に台詞を変える(やけどするぜ→やけどする、に変更)先輩思いな気遣いもGood!(しかし結果としてマイティは「る」が出てこなかったんだがw)

 

カレー君が最初に放った「やめろよ、そんなことすると、お前のこと忘れられなくなる」、しょっぱなからこんな言葉がすらすら出てくるなんて恐ろしい…「手ぇ、つなごうや」とか、関西系のショートフレーズも織り交ぜてきて、胸キュンを心得ているところが重ね重ね恐ろしい。

 

マイティは…「名前教えて」とか、一歩間違えれば気持ち悪い人なのをギリギリでセーフにもっていく力技(笑)。
そして、つかさ君が考えてまわしたはずの「る」が出てこなくて一人で25秒も使うマイティ(笑)
何とかひねり出した「ルビー、買いに行こう」に、「うわー、リッチ!」と謎の反応を見せるユズカレー君w

 

宙組さんは…なんだろう、全体的にチャラいw

まぁ様(朝夏まなと)の仕込みが完璧なのか?
そして人によって回ってくる最初の音に偏りがある。
和希そら嬢は4回中3回が「う」、ずんちゃんは4回中3回が「い」
ずんちゃん、「い」の連続攻撃に「一回、遊園地行こうよ」…ってなぜ一回限定?(OKだったけれど)
もえこも「夜のボートに乗ろう」とか、胸きゅんじゃなくてエリザベート?(OKだったけれど)

 

でもやっぱり、和希そら嬢の「よー!よっ!美しい!」というリアクションつきの謎の胸キュン台詞w
これ、彼女以外では絶対OKでないと思う(笑)

 

<月組VS雪組>
月組:れいこさん(月城かなと)→夢奈瑠音嬢→あり君(暁千星)
雪組:あーさ(朝美絢)→ひとこ(永久輝せあ)→あやなちゃん(綾凰華)

 

月組さんは「いいね、車一緒に乗っていこうよ」(←よく見ると結構謎台詞Byずんちゃん)の「よ」からスタート。


「よ」から始まると大体「よぅ」という呼びかけになりがちなところを「よかったら、お茶しない?」とまとめてきたれいこさん…ロイヤル!(←って何?)
「いない間もお前のことばっかり考えちゃう」とか、難易度の高そうなことを一瞬のうちに考えるハイセンスな夢奈瑠音嬢(ただしその後は「ヨットサーバーしようぜ」とか割と謎台詞も多かったがw)、難関そうな「ぜ」を2回、割とすんなりクリアしたあり君、とハイレベルな回答を繰り出すメンバー

 

下を向いて考えている延長で自然に顔芸に入って胸キュン台詞を放ってくるれいこさんには、ホトホト参りました…
「ラブ・ユー」(キメッ)なんて、ギャラリーの雪組生3人だけでなく、後ろに並んでいる月組メンバーまでもが「うっはー!」ってなっていた(笑)

そして、あり君が地味に、自分のキャラクターにあった胸きゅん台詞をうまくひねり出していたのも印象的。あり君…恐ろしい子…
「よし、今から飲みにいこう!」とかって、ポルトス?って気がするけれど、あり君ならば飲みにいくか!って気分になるからイイ←そういう問題?←それが胸キュンだから、別に

 

最後は、夢奈瑠音嬢「あっち行って、その後うち来いよ」がNGで終了。
あーさの「どっちだよw」という突っ込みは私も思った(笑)

 

で、対する雪組さんは「うん、やっぱり君の事好きだなぁ」「あ」からスタート。
なんというか、全体的に家で何かする圧力がすごい(笑)
宙組さんも「うち、あがってく?」「くる?」とか、家に連れて行かれそうになる台詞からスタートしていて、でもその印象はチャラチャラ誘われているだけ?なのに対して、雪組さんはもっと、重い(←って何?)
「今からお前んち行くから」(あやなちゃん)とか、「ラーメン食べて俺んち来いよ」(あーさ)とか、「ようこそ、俺んちへ」(あやなちゃん)とか…←あやなちゃんは家に突撃してきたり、いつの間にか俺んち訪問していた件(どんだけ家w)

ちなみに「ようこそ、俺んちへ」が出たときは「俺んちテーマパークかよw」という月組の皆さんから的確なツッコミが(爆)

 

執拗に家に連れ込まれそうになるところを、必死にお茶だ映画だと外に連れ出してくれる(?)ひとこちゃんが無駄に爽やか。

 

あと、あーさの顔芸ね。
「よくできたね」「きれいだよ」「えらいね」とか、他の人ならNGっぽい台詞でも、あの顔でカメラにめっちゃ寄って来るとOKにせざるを得ない状況だよね。

ずるいがゲームの趣旨としては正しい(@きゅんとさせてナンボ)

 

どうやらボーナス点などがつくようなのですが、最終的な点数はオンデマンドでは見ることが出来ず。
どういうボーナス点がついているのか、気になりますが、本編が見られたのでよかったです。


それにしてもオンデマンド便利ですねー。
有料ですが、見逃したものはこれでチェックができそうです。