天極製作所 麺ごころ藤 天下一品豊郷店 濃厚とりそば たに鶏 | ザキタワの近江完食ラーメン

ザキタワの近江完食ラーメン

主に滋賀県のラーメンを食べ歩いて偉そうに語ります(笑)
あくまで主観的なブログですんで温かく見守って下さい(*^^*)


テーマ:
ランチのみで八幡の天極製作所がラーメンやってるってんで行ってきました(^-^)
人がいないとお店の真ん前まで行かないと営業してるか解らない的な(^^;
てな具合。《鶏豚》より《豚そば》の方が濃厚という位置付けならとりあえず《ぶたそば》かな~と。
ビジュアルにツッコんではいけない。
てか、悪くない(^^;
むしろ《どうせ居酒屋の片手間的な》感覚で行ったなら《オッ( ̄▽ ̄;)》ぐらいにはなるかと。
豚のバラスライスが乗ってます。ヘタにお店で作ってなさげなチャーシューや、トッピングの域を出ないのが乗ってるより良いとの話も。メンマは忘れましたが(汗)ホウレン草は良い箸休めになります。
スープは意外にしっかりな作りです。
夜もやってほしいぐらいです。
次回は鶏豚かな~と随分経ちます(-_-;)







藤です(^-^)
よくよく見たらメニューに《鶏ガラ醤油》ってのがありました。ソレで(^-^)
当然、藤ならビジュアルはこうですが、ビジュアルだけでなく味の構成もそうで安心して啜れます(^-^)
旨味過多な今のラーメンにおいて、単に食べ慣れてるからでしょうか(^^;良い意味で可もなく不可もなく。沢山の常連サンの中でご主人の《お疲れさま~》と提供されるラーメンが一番。






天下一品豊郷店。
スタミナと付けば一度は頼んでみたくなる若い頃のノスタルジア。
豚キムチをこってりに乗せるパターンはよくやりましたが、ご飯必須のラーメン。どうせならニンニクガッチリで《オサーン、イキリ過ぎでないかい?》的にいきたい所。
いや、控えましたが(^^;






瀬田のイルカン跡に濃厚鶏白湯を謳う勇者がまた一店。
外内装は座りの悪い椅子も含めて変わってません。
イルカンの時は出てきた水一杯でガッカリしたモンですが、
しっかり浄水器。

《京風醤油らーめん》にピクピクしながら《濃厚鶏白湯らーめん(白)》です(^^;
いや、出汁感なら塩かなぁ~的に。


大丈夫ですか?(^^;
当分、鶏白湯の新店とかの偏見が消えなさそうな。
こうやって後発のプレッシャーが高くなると(^^;
でも唐揚げは中々よ~


とでもあれば良いんですが(-_-;)





贅沢になってきました(-_-;)
ごちそうさまでした。

☆タキザワ☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス