キジバトの雛ちゃんよかったね | 千葉県魚貝鳥類情報

千葉県魚貝鳥類情報

千葉県の魚貝類情報を日記にかきます。
セキセイインコの日常日記。
釣り日記。その他の生物や生活雑記。
Ninja250Rでどこにでも出没。

( ノ゚Д゚)こんにちは

 

いやー、昨日はキジバトの雛ちゃん

草刈のせいで、

中途半端に親から見放されて、

最悪保護してやらんと、、

とか、で暮れてしまいました。

 

早朝、4時半、、薄明るくなる頃

起き出した私です。

 

先ずは西側の窓を開けて、

南側の窓をそっとあけました。

 

すると、巣から、飛び立つキジバト、、

\(◎o◎)/!うーん、タイミング悪し、、

飛び立つと言う事は、大きい方の雛か?

 

南側のタイサンボクに移動、、

 

巣を見ると小さい方も居ないようです。これはチョーヤバイ。

 

老眼で、タイサンボクの梢から、

鳩を探すために、望遠付きカメラを二階から持ってきました。

 

探すこと5分、、居た居た、、(≧∇≦)/

地上4メートルの所に、、大きい方の雛、、

 

小さい方は、昨日の夜のうちに、巣から落ちたのではあるまいか?

ちょっと不安ですよ。

 

探す事20分、、

なんとー、さっき巣から飛び出たのは、小さい方だったようで、

このモサモサでも巣立ちできてるようです。

地上3メートルの木の又におる。

 

部屋に伏せて、動かないで、親が見捨ててないか、

確認しないとね~

 

いずれにしても、どちらも飛べるので、保護は無理だの。

 

見捨ててなければ、必ず来るはずの親、、

 

親の餌無しで、これから大きく育つのは、かなり難しい事かと、、、

 

待つこと、50分、、、

親が、来ましたー。なんと、巣に戻って来て

クルポポーと鳴くと

 

大きい方が、巣に戻って、餌をもらいはじめました。

 

 

普通に写した画像はピントが合わず、

動画に変更、、

えさやり終わりの頃の動画ですが、

親はやっぱり見捨ててなかったようで、、

肩の荷がおりましたよ。

 

その後様子を見ていると、巣立ちして自立させるために、

あんまり簡単に餌をあたえないようで、

これから、少しづつ、親離れをさせて、

なおかつ、体重を減らさせて、飛行能力を高める方針の様子が見えました。

 

その後2羽は、タイサンボクの木の又で、また親が来るのを待ってます。

 

ほんと、草刈カーチャンのせいで、食いっぱぐれると

お盆に縁起も悪いし、寝覚めもよくないので、よかったよかった。

 

たぶん今後、数日はこのタイサンボクの木を中心に

この2羽は親離れすると思うのですが、

よほど、安全に撮影するチャンスでもないかぎりは、

必要以上に撮影しないことにします。

 

それにしても、肩の荷がおりたですよ~(笑)

 

と言う訳で、心配している方が多いと思うので、

経過連絡でした~。

(*´∀`*)