今日はパートを早退して、昨日から借りたトランクルームに物を移す続きをしよう!

と、それなりに気合入ってました。

が、結局はめぼしい物を運び込んだだけで終わってしまった。

そのめぼしい物ってのが、過去の日記。

ブログを始める前は、手書きの日記を結構書いてたのです。

パラパラとめくって、日記のノートとそうでないノートを選別。

その時に目についたページとかに書かれてたのが、旦那の愚痴。

旦那にムカついたとか、旦那の機嫌に左右されてるとか、何事も無かったからまあまあいい日とか、いつまで付き合えばいいのか…みたいな事が。

でも、そこに書かれてる愚痴は「すごくムカつくけど、いつか別れる日が来るかもだけど、今はとりあえずこんな感じで過ごすことになるんだろうなぁ」的な?

具体的に別れたいとかそういう事は書かれてはいないものの、旦那に対する不満はもうずーっと続いているのだと実感。

全部まとめて段ボールに詰め込んでトランクルームにしまったけど、それってどうなんだろう?

不満を閉じ込めるという行為なのだろうか?

それとも、不満を捨てる為の準備なのだろうか?

いつかあの日記を読み返す日が来るだろうか?

それともそのままゴミとして捨てるのだろうか?

そんなこと言ったらトランクルームに仕舞い込んだものは全部どうなるのかわかんないよね。

過去の家計簿はとりあえず捨てようと思いました。

明日も旦那が出かけたら、またいくつかしまいに行こうと思ってます。

断捨離、断捨離。

ん?しまうのは捨ててないから断捨離じゃないか?

でもしまわなくて良いものは捨てるので、結果断捨離なのかも?