こんにちは
サブライターのいそです。

本日は先日行われたBOMに行ってみた感想を書きたいと思います。
今回のBOMは2021年11月7日の日曜日に横浜の大さん橋ホールで開催されました。
本戦の前にオープニングファイト(アマチュア)が5試合、
本戦が13試合行われました。

Y’ZDGYMからは本戦に石神井公園のガオパヤック選手、
蒲田本部の渋江選手の2名が出場しました。
それぞれの試合について少し書きます。

【ガオパヤック・Y’ZD VS KOJIRO・FLYSKYGYM】

1R
 ガオパヤック選手はキック、パンチをバランスよく繰り出します。
 的確にディフェンスしてKOJIRO選手の攻撃を封じます。
2R
 序盤はガオパヤック選手がインローを当てていきます。
 首相撲になってもガオパヤック選手が膝を当てていきます。
3R
 首相撲からガオパヤック選手が肘、膝と攻め込みます。
 KOJIRO選手もキックを打ちますがガオパヤック選手は
 カット、スウェーでかわします。

判定2-0 ※29‐28、29-28、29-29
でガオパヤック選手の勝利です。
試合全体を通してガオパヤック選手のディフェンスのうまさが
目立った試合でした。 

【安藤功一郎 VS 渋江健司】

1R
 渋江選手がパンチ中心に攻め込みます。
 ミドルレンジでの攻防が続きます。
 
2R
 渋江選手が随所にローキックをヒットさせます。

3R
 渋江選手のローキックを安藤選手は嫌います。
 渋江選手の右ストレートがヒットし安藤選手はダウン。
 渋江選手のローキックで安藤選手の左足は変色して
 立っているのもやっとな感じがしました。

判定0‐3 ※三者とも27‐30
で渋江選手の勝利です。
ロー攻めやパンチでダウンを奪う
見事な勝利でした。

今回は石神井、蒲田から応援しに来た人も多く
とても盛り上がった2試合でした。

Y’ZDGYM選手の次の試合は11月20日RIZIN沖縄大会に弘樹選手が出場します。
残念ながら観戦には行けないです。
その次の12月4日K-1大阪大会に高梨knuckle美穂が出場します。
こちらには観戦に行く予定なのでまたブログを書きたいと思います。
ちなみにknuckle選手は渋江選手と練習することが多いので
今回のBOMを観戦していい刺激をもらったと気合入ってます。
楽しみです。
 
最後までお読みくださりありがとうございます。
 

無料体験予約はこちら!
 
友人同士や親子でのご参加もOK!
自信があるからこそ、無理な勧誘はしません!
 
気になることがあればお気軽にお問い合わせ下さい。
 
・電話番号
 
・無料体験申し込み

 

グッズ紹介!
 
秋冬アイテムが入荷しました!
肌寒くなってきたので、身体を冷やさないよう
トレーナーや長袖を着てトレーニングするのがオススメです。
 
さらに、
ファウルカップ、ヒザサポーター、レッグサポーターが入荷!
アマチュア大会ではもろん、マススパーの時に大活躍です。
 
レンタルもご用意してますが、自分専用のグッズを使うことでモチベーションも格段にアップします!
 
ご来館の際はチェックしてみて下さいね。
数に限りがありますのでお早めに!!