皆さんこんちわ。
サブライターのいそです。

今回は前回に引き続き9月26日のBOM大会についての投稿です。

早速ですが前回書ききれなかったロンペット選手の試合について書きます。
ロンペット選手は梅野源治選手との対戦です。
梅野選手はRIZINでの皇治戦後初の試合です。
しかも梅野選手の主戦場でもあるムエタイルールということで
試合前から注目されていた1戦です。
3分5Rの肘あり、延長なしで試合開始です。

1R:
お互いに距離をとってのキック、パンチを放ち
スウェー、カットで防ぐ攻防を繰り広げます。
梅野選手がミドル、パンチを打ちながらプレッシャーをかけ
ロープ際に詰める展開。
ロンペット選手はローキックを中心に応戦。
梅野選手のプレッシャーにロンペット選手が下がりながらも
応戦する場面が目立つ展開でラウンド終了

2R:
ロンペット選手は左ミドルを放ちますが梅野選手は
スウェーでかわします。
ロンペット選手の攻撃を梅野選手はロングレンジから
ワンツーで返します。
梅野選手はボディストレートがクリーヒットしたのを
きっかけにミドル、ボディストレートを多用して
ロンペット選手のボディを中心に攻めます。
1R同様梅野選手がプレッシャーをかけてロンペット選手が
ロープを背負って戦う場面が目立ちます。
ロンペット選手もミドル、前蹴りで押し返してラウンド終了

3R:
ロンペット選手がパンチを打ちながら距離を詰めます。
梅野選手もパンチ、肘、キックで応戦します。
1、2Rよりも激しめの攻防が展開されます。
ロンペット選手が前に出てきたところに
梅野選手は肘、膝で迎撃しつつ前蹴りで距離を取ろうとします。
梅野選手は飛び込みながらボディに膝を打ち込み
距離を詰めたところでも膝をいれます。
距離が少しあるところでもボディへのパンチと
ロンペット選手のボディを狙う攻撃が目立ちます。

4R:
ロンペット選手がパンチを打ちながら前に出ます。
ミドルも混ぜながら前に出ますが梅野選手は
肘で応戦します。
ロンペット選手も肘でのヒットを狙って前出ます。
途中梅野選手がバッティングを気にする場面もありましたが
ロンペット選手は前へ前へと出ていきます。
ロンペット選手の突進が弱まったところで梅野選手が
ミドル、膝でボディを狙いつつ前へ出ます。
ロンペット選手はボディーストレートからの
顔面へのワンツーを打ち込み攻め込んでいるところでラウンド終了

5R:
梅野選手がキック、バックハンドブローを狙いますが空振り。
ロンペット選手は打ち終わりに距離を詰めてのパンチで応戦。
ロンペット選手がパンチ、肘を使いながら前に出ます。
首相撲になっても膝を打ち込みます。
ロンペット選手が梅野選手のキックをつかんでパンチをヒットさせます。
ロンペット選手が左ミドルを放ちながら前へ出ます。
梅野選手のキックをつかんでボディ、顔面へとパンチを
ロンペット選手がヒットさせます。
対して梅野選手は効いてないアピールをする場面もありました。

判定0-1(48-48,48-49,48-48)のドロー決着。
ロンペット選手が1票とりますが2票以上は取れず
惜しい結果でした。
日本ムエタイ界の至宝と呼ばれる梅野選手に対して
ここまでの試合をしたロンペット選手は
今後注目されることが期待されます。

今回のBOMは配信チケットが販売されていたこともあり
試合動画が無料で配信されないと思い、つたない文章ですが
試合展開が少しでも伝わるように書いたつもりです。

いつも通りかなり長くなりましたが
最後まで読んでいただきありがとうございます。

無料体験予約はこちら!
 
友人同士や親子でのご参加もOK!
自信があるからこそ、無理な勧誘はしません!
 
気になることがあればお気軽にお問い合わせ下さい。
 
・電話番号
 
・無料体験申し込み

 

 

 
 
 
 

グッズ紹介!

 
秋冬アイテムが入荷しました!
肌寒くなってきたので、身体を冷やさないよう
トレーナーや長袖を着てトレーニングするのがオススメです。
 
さらに、
ファウルカップ、ヒザサポーター、レッグサポーターが入荷!
アマチュア大会ではもろん、マススパーの時に大活躍です。
 
レンタルもご用意してますが、自分専用のグッズを使うことでモチベーションも格段にアップします!
 
ご来館の際はチェックしてみて下さいね。
数に限りがありますのでお早めに!!