2019ニューモデルスキー試乗 オールラウンド 中回り編 | 魚食系オヤジのブログ

魚食系オヤジのブログ

魚介類大好き、スキー大好き、旅大好きオヤジのブログです。


テーマ:

中回りオールラウンド用


HEAD  I.SPEED GRAPHENE   170cm  R14

HEADのオール・ラウンド用だと思いますが、板に
しなやかさを感じず、カラカラ音がします。耐久性
を優先しているのかもしれませんが、好みのタイプ
ではありません。いろんなシチュエーションを、
アグレッシブに攻めるタイプの人にはお勧めかも。

 

 

 

 




オガサカ TC-MA  172cm  R18.1

試乗一番目で、雪がまだ締まっている間に、試乗が
出来ました。昨年のモデルは、あまりフィーリング
が、良くなかったのですが、「なすがまま、思うが
まま、パパは何処?」が戻ってきました。

 

 

 

 但し、テールは硬めで、小回りは、パワーが必要

と感じました。

 



スラットナー  GROOMER 2.0  スペック不明

トーションが一番強いタイプのものを試乗しました。
第一印象は、網タ○ツを履いた、バニー○ールの足 (笑)

 

 

 

普通に、オールラウンドに使える板です。フレックスは、
ソフト目ですが、滑っていて、弱さを感じることはありません。
一般ゲレンデでは、十分なパフォーマンスを示しそうです。
エラン製という噂ですね。

 





オガサカ UNITY1  165cm  R16

オガサカと言えば、UNITYと、言うと年代がバレる?。
UNITYと言えば、やっぱり白じやないとね。

 

 

実際に履いてみた感じは、意外な程、板が硬め。
UNITYの名を継ぐだけに、オールラウンドの使用可能
です。指導員から、クラウン挑戦レベルまで、カバー
してくれそうな板です。



VOLKL  RACETIGER  SX-DEMO  173cm  R16

中回り用板として、完成度高し、です。
最近のフォルクルのしなやかさがあり、
切れもあります。

 

 


準指導員、指導員、テクニカル、クラウンを目指す
人まで、勧められる懐の深いスキー板です。

 

 

 


ELAN  AMPHIBIO 16Ti2  166cm  R15


左右の指定が有る、中回り用ということでしょうか。
履いた時、板が長く感じました。165cm のオガサカ
Unityより、5cmくらい長い感じがするくらい、安定感
があります。中回り用として、非常にオールラウンド
に使えます。素直に、良く出来た板と思いました。

 

 


試しに左右逆にも履いてみたら、ブーツの上のバックル
緩めて滑ってるような、しまりの無い感じです。ちゃんと
意味があるというのが、わかりました (笑)。

 

 





ROKO  スペック不明

JAPAN MADE というより、ニセコ MADE と言った方がいいスキー
板。パウダー用のフリースキー板がメインだそうですが、
ゲレンデユースに振ったモデルだそうです。ハードとソフトの
2つのスペックがあるそうですが、履いたのは、ハード・スペック
の方。

 


 比較的、普通に使える板になっていますが、やはり、基礎スキー

用の板とは、少し違う。それを楽しむスキー板だと思いますね。欲

しくなった板の一つです。

 

 

 

 代表者の名刺を頂いてしまいました。女性の方です。