6月に神奈川・松田町での植松努さん講演会を
お手伝いさせていただきました。
そして、DVDや講演の動画で観た、
あのロケットを打ち上げている赤平の地に
一度行ってみたい!と思っていました。
→植松努氏講演会@松田町

photo:01

これは微小重力実験塔

8/29、思い立って、赤平にある
宇宙開発の植松電機さんに来ました。
今後、壮大な計画のある、もの凄い敷地です。
今日も講演や実験体験などの
一日がかりの見学ツアーに子どもたちが
バス2台で大勢来ていました。
事前に申し込めば
、一緒に参加することも
可能だったようなのですが、
時間的にも無理でした。

すると作業中の社員、Iさんが、
忙しいなか時間を割いて、
少しだけ案内してくれました。

大学時代に植松さんの講演を聴いて、
宇宙開発の夢にスイッチが入り、
本州から移り住んで5年という、
Iさんの熱く語る瞳の輝きは、
まさに本物でした。
植松努専務がいつも言われる
『どうせ無理をなくす!』
という言葉も出てきました。

素晴らしい青年との出会いに感謝。
改めて、
じっくり訪問させていただこうと思います。

photo:02

ARC棟(発展型研究施設)前に
「展示してあるカムイロケット250」

photo:03

みんなにもできる!宇宙開発☆の看板


植松電機と
『どうせ無理、廃絶宣言』の
植松努さんの詳細はこちらより~

株式会社植松電機

社会から「どうせ無理」をなくしたい



iPhoneからの投稿