防犯アナリストの梅本正行先生のお話を聞く「安心して生きる会」。

おいしくお食事をいただきながら、とんでもなく安心できない話を聞きます。

ここ最近、梅本先生がテレビやラジオに出演されることが多く、多忙を極めていらっしゃる。

ということは、犯罪が多発しているということなのです。

 

 

日本人の防犯意識は低い!

と先生にいつも叱られます。

 

バッグの持ち方に始まり、家の防犯、恐ろしいことに巻き込まれないためのこと。

そして、今の日本の現状は、私たちが認識している以上に危険だということ。

 

私はそんなことに遭わないだろう。。。

 

という油断がダメなんだ! 

 

と、先生はいつもいつもおっしゃいます。

 

先日、保険金還付詐欺に遭いそうになったと話したら、

「なんで捕まえなかったの?」

え、ええー、私が捕まえるのですか⁉️

「警察に連絡した?」

「したけど、無視してくださいと言われました」

「だから、日本の警察はダメなんだ💢」

 

自分の身は自分で守る。

旅行に行っていることをSNSにアップしない。

泥棒が入りにくい防犯対策。

夜道を歩かない。駅からタクシーに乗る。

 

怖いのは、手口を選ばない犯罪が増えているということ。

教えていただいたことをお伝えしきれません。

 

そして私が出した結論は、この写真をセキュリティー会社のシールの代わりに。

「先生! もっと怖い顔して!」というリクエストに応えてくださいました・

 

 

防犯シールというより、もはや護符…貼りまくろう。