Sense of Happiness

2015年の杏里のアルバムに書いた一曲。

今日、iTunesのライブラリを整理していて、久しぶりに聴きました。

 

これは、私にとって大切な歌だった…。

 

いや、この歌詞は、まだまだプロセスの途上にある自分を感じるのですが、

確かに私にとって大切なメッセージがあったのでした。

 

 

ユーミンの「シャンソン」という歌を初めて聴いたとき、

泣けてしまったことを思い出しました。

それは、由実さんがある境地に入ったことを感じたのです。

その境地に入ったからこそ「シャンソン」という歌が生まれたのだと。

由実さんにとって、大切な歌なのではないかなと思うのです。

 

「Sense of Happiess」を改めて聴いたときに、

「シャンソン」のことを思い出しました。

 

私とって大切な歌。

人生を誰に明け渡さないという覚悟を決める。

人生の山登り、年だけはずいぶん重ねてきましたが、

実力は半分も昇れていないかもしれない。

でも、その覚悟だけはできています。

 

これからの人生はさらに厳しく、深く。

その激しい幸せをも感じながら歩んでいくのです。

少しずつでも、進化していけますように。

 

Sense of Happiness

https://www.uta-net.com/song/192202/