新しいチャレンジなるかもしれないこと。

まだ確定はしていませんが、

もしかしたら、これまでしてきたことを総まとめにし、

そこから次の世代へつなげて行く新しいアプローチを創造するチャレンジになるかもしれない。

 

「今」は「これまで」なくしては存在しないし、

「これから」は、「今」なくして存在しない。

 

 

 

自分が求めること。

自分が誰かから求められること。

 

面白くなりそう。