エドガー・ケイシーのトータル・ウェルネス講座でした。

リーディングで勧められてるビーツと人参、クレソン、

そしてゼラチンを使ったメニューを皆さんに試食していただきました。

 

赤ビーツのパワーはすごい。

ビーツは日本ではあまり馴染みのない野菜ですが、

お取り寄せもできるし、マーケットでも時々見かけます。

ビーツは、ヘモグロビンを増やす働きがあるとのこと、

貧血気味の人に、ケイシーはビーツを食べることを勧めています。

妊婦さんにはたくさん食べてほしいな。

 

 

クレソンは血液の浄化。

野菜と一緒にゼラチンを摂ることで、ビタミンの吸収率を高めるそうです。

ザクザクと切ったトマトに粉ゼラチンとオリーブオイル 、レモンでもいいのです。

 

 

 

講座で試食してもらうお料理を何にしようかといくつか試作を。

例えば、「グリーンパンツ」と言う名のズッキーニ、

蒸し炒めにしてみました。

 

若林三弥子先生から教えていただいた蒸し炒め。

シャスールのお鍋に並べ、塩、ぱらり。オリーブオイル 、たらっと。

少量のお水を入れて、蓋をします。

 

 

         ⇩

 

 

レシピ作りはなかなか大変。

でも、楽しい。

 

しかし、驚異のビーツパワーです。

今日は、人参の色、、、、ビーツに染まっています。

 

 

 

 

体に良いもの。

良くても、食べ方、食べ合わせが大切なのです。

それが身体と心の調和につながるのですね。