冷淡になるとか

無関心になるとか

投げやりになるとか

そういう意味ではなく、

自分の人生にまったく関係のないことで悩んだり、

やりたくないのに

やらなくてもいいのにやっていたり、

必要のないことでわずらわしさを感じていたり。

 

もうそんなことをしている時間はない。

つくづく思います。

 

たとえば、嫌だなあと思う人がいて、

ふっとその嫌さを思い出して、また嫌な気持ちになる。

蚊に刺されてかゆみが引いた後に、

うっかり触ったら、またかゆくなってしまうように。

これは、まったく無駄なこと。

 

そんなときの魔法の言葉がこれです。

 

「どうでもいい」

 

ふっと嫌なことが頭を横切ったら即座に、

「どうでもいい」

とつぶやく。

すると、嫌なことは消えます。

また浮かんだら、またつぶやく。

 

本当に必要なこと。

本当にやりたいこと。

本当に会いたい人と会うこと。

どうでもいいことはやらない。

 

このようなことを前にもブログに書いたかもしれません。

書くことで、「どうでもいい」力を高めている。

思考と行動の整理整頓、

今の時代のムードはそれを求めているような気がします。

 

 

「どうでもいい」のイメージ写真が見つからず…😥

どうでもいい写真…😥

 

 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(1)