ジェームズ・スキナーさんが2001年から始めた「大人サンタ」プロジェクト。

クリスマスを家族と過ごせない児童施設の子どもたちにディズニーランドで一日楽しんでほしい!という思いを、多くの若いボランティアのみなさんが継承しています。

今年は、168人の子どもたちが参加しました。

10日、ディズニーランドで遊んできた子どもたちに30分、お話をしてきました。

演題の前に体操座りをしている子どもたち。

大人サンタたちは、後ろの椅子席に。

 

私たちはひとりでは生きていけない。

夢もひとりでは叶えていけない。

誰かとつながって、どんどんつながって、生きていける。

夢も叶えていける。

 

人と人は、何を媒介につながればいいのか。

与え、与え合ってつながっていく。

愛と感謝でつながっていく。

すべてが贈りもの。

愛と感謝という贈りものを与えあっていきましょうね、と話しました。

 

話をしながら、子どもたちへの感謝でいっぱいになりました。

こうして次世代の子どもたちに話ができる幸せ。

ありがたさでいっぱい。

そのあたたかさは、二日経った今も私の中にあります。

 

もうすぐクリスマス。

優しい気持ちになれる季節です。

その気持ちを、贈りものにして伝えていきたいなと思います。

 

ジェームズ・スキナーさんと。