落ち着いて仕事ができる場所。

アイディアが湧いてくる場所。

静かな場所での仕事がはかどるときと、

少し賑やかな場所だとはかどるときと。

仕事場問題は、時に悩ましいのです。

 

静かすぎると、かえって気が散る。

ダメな私。

たとえば、感じのいいカフェのほどよい喧噪は

自分の世界に入ろう、というエネルギーがはたらき、

バリアの中に自分を閉じ込めることができます。

「ほどよい喧噪」というのがポイント。

ここがなかなかむずかしい。

 

駅の近くにあるケンタッキーフライドチキンの二階の席は、

パーティションで仕切られていて、電源もあるそう。

中学生のときに娘がよくそこで勉強していました。

ケンタッキーは、中高生たちの勉強部屋としてのパワースポットです。

 

なんだか仕事がはかどらないので、

お気に入りのカフェまで車で行こうかどうしようか。

今週は、原稿集中week……。

 

仕事する場所をパワースポットに。

いや、いろいろなところで仕事をするので、

自分が動くパワースポットであることが大事なのだわ。

と、改めて気づくのでした。

 

AD