今日は義母の命日。

14年、小学2年生だった娘は大学生になりました。

 

その日、私たちはキャンプにいっていて、

確か早朝に連絡が入りました。

片付けは友達に頼み、すぐに病院へ。

もう旅立ってしまっていましたが、

朗らかな義母がそこにいました。

 

 

とても私に気を遣ってくれて、大切にしてもらいました。

夏に広島に行く時には、

東京でしか買えないような美味しいものや調味料などを持っていき、

ちょっとしゃれたお料理を作って振る舞いました。

それがお土産。

 

ご近所の人に、まだ小さかった娘を見せに。

あのうれしそうな、うきうきしたお義母さんを思い出します。

 

広島での思い出も、

旅立った日も、

こんな暑い日でした。