手術当日

テーマ:

私はまだ未成年なので、当日は親同伴で病院に向かいました。


どちらにせよ手術の時は完全なすっぴんでなければいけないので


すっぴんに眼鏡、マスク姿でした。




やはり季節の変わり目、そして私もその中の一人ですが


春からの新生活を目前に控えた方が多い3月だからか


病院は2年前の来院時よりも混み合っていました。


そして驚いたのは待合室が大幅に増築されていたことです。


それだけ整形人口が増えたということでしょうか…?








まずは手術前の状態を一枚撮影され、しばらく待ってから診察。


診察室には母も一緒に入室しました。


そこで私のなりたい二重の画像を先生にお見せし、


あまり幅が広くなりすぎるのは嫌だということも伝え、


二重幅は今の幅より1mm上に決まりました。






埋没の時は手術時間10分だし、と緊張もしませんでしたが


今回はいくらミニとは言えど切開手術。


緊張と不安を紛らわすために


手術中イヤホンで音楽を聴いてもいいか先生に聞いたところ


「私の声が聞こえる程度の音量なら良いですよ」との返答だったので


iPod持参で手術に臨みました。





手術は先生と看護師さんの二人体制。


麻酔はクリームと注射で、


やはりまぶたへの注射は痛みがあり肩に力が入りました。


「痛いと感じたら言ってください」と言われたので


手術中少しでもチクッとしたらすぐに言いましたwwwwww


さらに音楽を聴いていたおかげか、埋没の時よりも怖さも感じず


曲を5曲ほど聴いてるうちに手術はあっという間に終了しました。




きっと腫れあがって血が出てて


恐ろしい顔をしてるに違いないと思っていましたが、


鏡を見せてもらうと意外にもひどくなくて一安心。


その後は母が薬や消毒薬の説明を受けている間


目を冷やしてもらって薬等を受け取って


サングラス装備で帰宅しました。








長くなってしまいましたが当日の様子はこんな感じです。



これから手術当日の写真を載せますが、


出血もしているので、多少グロいので閲覧注意です。




















右目









左目












iPodのインカメなので画質が悪くてすみません。


帰り道、少しずつ出血するからと清潔なガーゼを渡されたので


たまに軽く押さえながら帰りましたが、途中から固まってました。




手術当日はこんな感じです。


すぐに2日目を更新します。